ベーリングとスカーゲンが似ている。

カテゴリ:BERING/ベーリング

ベーリンとスカーゲンのデザインが似ている。
ベーリングの購入を考えて調べていると似てるデザインでスカーゲンがでてきたり、その逆の事が有るかと思います。
正直、似ています。

写真で比べてみましょう。

ベーリングとスカーゲン似てる。
そっくりです。
どちらとも薄さを売りにしていてデンマーク生まれの腕時計です。
ネットで調べると工場が一緒だからと書いてありましたが。
しかし、それだけではココまで似てる分けではありません。
正直、訴えられるレベルまで似ていると思います。

ベーリング/スカーゲンはパクリ?ベーリングとスカーゲン似てる。
正直ここまで似ていると、どちらかがデザインを真似したのではないのかと思ってしまうほど似てますよね。
しかし似ているのには訳があるはずです。
ベーリングとスカーゲンのデザイナーが一緒だかららだと思います。
実は両ブランドとも同じデザイナーがデザインしていたからと聞いた事があります。
とはいっても同じ期間に2つのブランドをデザインできるわけではないですよね。

ベーリンとスカーゲンどちらが最初?
ここまで似ているとベーリングとスカーゲンはどちら最初に販売されたのか。
と言う事が気になりますよね。どちらが先かと言うとスカーゲンが最初に発売されました。
1989年にスカーゲンは創業されています。一方ベーリングは2010年に創業されています。

もしスカーゲンとベーリングのデザインチームが一緒だとすると

現在のベーリングのデザイナーチームは最初にスカーゲンでデザインを起こして居たことになります。

ベーリングとスカーゲンのデザイナが似てるのは一緒のデザイナーだったかもしれませんね。
もしそうだとすると何故スカーゲンからベーリングへデザイナーは移動したのか。
推測では移動しのではなくデザイナーがベーリングを作ったからだと思います。

ベーリングの創立者で冒険家のレネ・ケルスコフとともにデザインチームもベーリングを作り上げたのだと思います。

ベーリンとスカーゲン比較
ではベーリンとスカーゲンでは何が違うのかという疑問になりますが、素材が違います。
素材だけでみるとベーリングの方が良い素材でできています。
中でもガラスです。ベーリングは全てサファイアガラスで出来ています。
以前書いたベーリングの記事にサファイアガラスの事が有りますので良かったら読みんでみて下さい。

こちらからどうぞ↓

サファイアグラスって何?

素材は確かにベーリングの方が良いですがスカーゲンにも魅力はあります。

私はベーリングよりスカーゲンの方がシンプルなデザインが多い気がします。

クロノグラフ機能(ストップフォッチ)など必要ではない方はスカーゲン。

耐久性や丈夫素材に拘りたい方はベーリングといった感じでしょうか。

毎回書いていることですが、ちょっと安いからといって並行輸入品の購入はさけましょう。
何故かというと何かあったときの保証がきかないからです。
得にベーリングの保証は優れていますので、正規品の購入をお勧めします。

◆他のブランドには無いベーリングの外観保証◆

スカーゲンもベーリングもコチラのお店はラインアップ多いです。
時計専門のお店で千葉県浦安市にある会社みたいです。

Archi Spiralロゴからお店に入れます。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事