ダニエルウィンストンDaniel Wellingtonのベルトに交換

カテゴリ:DanielWellington/ダニエルウエリントン

PR

ダニエルウィンストンのベルトが安っぽいから他のブランドの物と交換

ダニエル ウェリントンDaniel Wellington別のブランドのベルトへ交換

ダニエルウィンストンの時計を購入した人の意見を読んでますと、時計の本体は気に入っているのけどベルトが安っぽい&革が硬いという意見が多いです。

せっかっく買った時計です。ベルトが気にいらないのであれば、気に入った物に取り替えましょう。

時計のヘッドは気に入っているんだけど、なんかベルトが残念だな。なんて思って使っていたら時計の愛情も無くなってきてしまいます。

ダニエルウィンストンDaniel Wellingtonのベルトを好きなベルトに交換の仕方

それでは、さっそくダニエルウエリントンの時計に別のブランドのベルトを付けてみましょう。

今回用意したベルトは、このメッシュベルトです。

ダニエル ウェリントンDanielWellingtonベルトの交換ゴールド

ダニエルウエリントンのベルトを決めるポイント!

まずは色です。

ダニエルウエリントンにはシルバーとローズゴールドが有ります。

ベルトの金具部分も同じ色味の金属に合わしたほうが、全体的にバランス良くまとまります。

レザーのベルトでもナイロンベルトでも長さを調整するために締める尾錠という金具部分があります。

その金具の色は時計のヘッドと同じ色にする事をおすすめします。

時計の幅とベルトの幅を合わせる。

これは大事なポイントです。

腕時計はほとんどの物がベルトを外せる用に作ってあります。

今回の用に別のブランドのベルトを交換したい場合は単純にベルトを外して、気に入ったベルトを付ければ良いだけなんですが、ここで一番、大切なポイントが※ベルトの幅と※バンド幅です。

写真のようにベルトの幅と時計の幅が合うものでないと、取り付けが出来ないので注意してください。
ダニエル ウェリントンDanielWellingtonベルトの取替えゴールド
ちなみに今回のダニエルウエリントンは36mmのクラシックモデルです。

この時計に合う幅はベルト幅18mmのものでした。

18mmのベルトは一般的な物ですので楽天などでで【18mm ベルト】などと検索すればズラーっと出てきます。
ダニエルウエリントンにDaniel_Wellington別のメーカーのベルトを付ける
以前に書いた記事もありますよければ合わせてお読みください。
ダニエルウエリントンに別のブランドのベルトを付ける。
ダニエル ウェリントン、DanielWellington付ける
ダニエル ウェリントンDanielWellingtonベルトの取替えゴールド
いつも書いてる事なのですが、もしこれを読んでる方でダニエルウエリントンの時計の購入を考え方がいましたら
時計に関わる事の多い私からの購入のアドバイスです。

並行輸入品は絶対辞めましょう!

何故なら保証書が無くアフターケアが効かないからです。

せっかく買った時計でも1ヶ月で壊れてしまい並行輸入の為に保証がなく修理出来なかったら困りますよね。

海外の時計は正規輸入代理店で購入するか正規輸入代理店から仕入れているショップで購入するべきです。

いつまでかは分かりませんが現在は輸入元で送料無料中だそうです。

こちらは正規輸入代理店のビヨンクールさんです。


楽天市場で購入を考えてる方は、コチラが正規輸入代理店です。ロゴからどうぞ
ちょっと、分かりずらいページですが検索バーで【ダニエルウェリントン】と検索すれば正規代理店なのでベルトから全て全商品出てきます。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

  1. 参謀 より:

    こんにちは、はじめまして。
    こちらのメッシュベルトはどこのものですか?
    色味も似ているようなら参考にさせて頂こうと思います。
    回答お待ちしております。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事