ダニエルウェリントン黒or白の比較

カテゴリ:DanielWellington/ダニエルウエリントン

ダニエルウェリントン 黒か白

ブラック文字盤とホワイト文字盤、あなたはドチラが似合いますか?

ダニエルウェリントンのクラシックには黒の(ブラック文字盤)と白の(ホワイト文字盤)がありドチラにしようか悩んでる人も多いかと思います。

現在2種類の文字盤が有るのはクラシックのみです。

ダニエルウェリントンでは、このクラシックシリーズが一番人気なのでこのモデルからブラックが発売されたわけですね。

しかしこの白と黒ドチラにしようか大分なやみますよね。

皆さんはどんな決め方で選んでいますか?

PR

服装やライフスタイルで決める

ダニエルウェリントン ブラック ホワイト

時計を決める時に一番決めやすいのが、自分のもっている服できめる事です。

時計をコーディネートした時に服装と時計に違和感がある選び方はしないですよね。

ナチュラル系の服にゴツイ形のスポーツウォッチを付ける人は少ないと思います。

時計もファッションの一つなので、全体のイメージを膨らませて選ぶ事をおすすめします。

白はどんな人におすすめ

ダニエルウェリントン ホワイト

白のモデルは非常に使いやすい時計です。

どんなTPOでも違和感が無いです。

白のダニエルウェリントンは、どんなシーンでも使えるのが最大の特徴です。

先日旅行に行った時のキャビンアテンダントさんも白をつけていました。

ダニエルウェリントン キャビーアテンダント

このようにどんな仕事面でも、オフのカジュアルシーンでも、ディナーにいくオンでも使い回せます。

一般的にはブラックでもホワイトでも、くせの無いデザインなので誰でも似合う時計ですが

ガーリー系やフェミニンなど女の子っぽい可愛い服が多い方はブラックよりホワイトの方が似合と思います。

黒はどんな人におすすめ

ダニエルウェリントン ブラック

一方黒はオールマイティーには使いづらい時計です。

普段使いやカジュアルオフィスには問題ないですが、少し堅い仕事をされている方には使いづらくなってくるかと思います。

どんな会社かによって大分、異なってくると思いますが白の文字盤よりは使える場面が減ってしまうのは確かですよね。

特に営業や接客をする人は使いづらい一本になるかと思います。

また冠婚葬祭のマナーとしても黒文字盤はあまり好ましくない時計とされています。

最近ではそこまで気にしない方も増えてきていますが、まだまだこういった面でシビアな人はいますね。

ダニエルウェリントンの黒の時計は白に比べ少し用途を選ぶ時計です。

この一本ですべてのシーンに使える!とはいかないのがブラックですね。

とはいえ公務員や銀行の窓口、などお堅い仕事でなければ黒文字盤でも問題ないかとは思います。

フェミニンやガリーな方にはあまり似合わないと思いますが、ブラックのダニエルウェリントンも基本的にはどんな人にも似合う時計です。

エッジの効いたスタイリッシュな方にはブラックがおすすめです。

ホワイトかブラックか季節で決める

服や靴や時計の色は季節によって売れ行きが変わります。

白の文字盤は基本的にオールシーズン売れつづけるのですが黒の文字盤は冬が圧倒的に売れます。

2016年の新作のブラックのダニエルウエリントンが販売された時期も、春や夏ではなく10月の冬前の時期ですよね。

この発売時期は冬に一番売れるのを狙ってだと言えます。

なんで黒が冬に売れるの?

ダニエルウェリントン ブラック

何故冬に黒の色が一番売れるかというと、心理的な物です。

冬は他の季節に比べ寒い日が多く日が上がってる時間が短く夜が多いです。

そのため気分が優れない人が多いんですね。

そういった気分の時は無意識のうちに黒を選んでしまいます。

また黒を選ぶ人が増える為、街にも黒の服を着てる人が多く目に入ってきますよね。

それを見た人も無意識のうちに黒を選んでいってしまうんですね。

逆に夏の色は青が多いです。これは海や空を印象するからです。

その為ダニエルウェリントンでも夏に売れるナイロンベルトは紺色や青色が必ず使われています。

danielwellington

ダニエルウェリントンの日本公式サイトはこちらになります。

ダニエルウェリントン日本公式ショップ

夏はメッシュベルトがおすすめ

ダニエルウェリントンのベルトの色、人気順

夏は海や空を印象するので青いメッシュベルトが売れるんですが、その理由意外にもNATOベルトが春夏に選ばれる理由があります。

これは汗の製です。

時計は肌に直接つける物なのでどうしても、ベルトが汚れてしまいます。

汗のかきやすい春や夏はナイロンベルトの方が手軽に洗える為に好まれます。

逆に秋冬にはナイロンベルトは寒い印象に見えてしまうので温かみの有るレザーベルトが好まれますよね。

秋冬に掛けてはナイロンベルトより、レザーベルトの方が圧倒的に売れています。

もってるアクセサリーで決める

ブラックとホワイトとダニエルウェリントンには2色ありますが、もう一つ決めないといけない色がありますよね。

それは外観の色です。ベルトは後々あきても変えれますが外観の色は変えられません。

ダニエルウエリントンにはシルバーとローズゴールドの2種類がありますよね。

こちらの記事ダニエルウェリントン、ゴールドかシルバーか。でもかきましたが。

外観の色も重要なポイントですよね。

おすすめな選び方は現在持っているアクセサリーと合わせて決める!です。

靴や服を購入する時って今持ってるアイテムと合うかなーなんて考えて購入しますよね。

しかし時計を買う時はそこまで考えないで購入していまう人が多いです。

靴や服にくらべて時計は小さいし、コーディネートという意識があまり無いからなんですね。

しかし時計のコーディネートをできると、お洒落上級者です。本当に拘る方はベルトだけで10本近くもってます。

時計のベルトを交換してバッグや靴やベルトなどとポイントで合わせるんですね。

そこまで拘らなくても良いですが金属の色くらいは揃えるのをおすすめします。

もし貴方がゴールドのアクセサリーを多く持っているのであれば、ローズゴールドがオススメです。

逆にシルバーやプラチナのアクセサリーが多いの有ればシルバーのダニエルウェリントンがオススメです。

ネックレスはシルバーなのに時計はゴールドとバラバラだと少し違和感ありますよね。

やっぱり時計もネックレスも同じ色でそろえたほうがお洒落です。

バングルやブレスレットと組み合わせてる人が多い

ダニエルウェリントン バングル 重ね付け

ダニエルウェリントンは薄くてシンプルな時計なので、ブレスレットと重ねてつけれも非常に綺麗なコーディネートができます。

その為ダニエルウェリントンからもバングルが販売されていますよね。

コチラの記事にダニエルウェリントンのバングルに詳しく書いてあります。

以前は女性がこういったコーディネートをしていましたが、最近では男性でも皮のブレスレットやバングルと重ね付けしてる人が増えてきました。

シンプルなデザインで本体が薄い時計ならでわなコーディネートですよね。

これがジーショックのような大きい時計で重ね付けしてしまうとやりすぎな感じに見えてしまいますね。

ホワイトとブラック人気なのはどっち?

最終的に安定して売れ続けるのはやはり白かなーっといった感じです。

黒もスタイリッシュで非常に魅力的な時計ですが、白よりはエッジが効いたルックスなので安定的に人気なのは白でしょう。

また白と黒を2本持つ人や、ペアウォッチとして黒と白で購入する人も今後増えてくるのかなーって思っています。

購入前にチョットまって!!

ダニエルウェリントンは日本以外にも、人気が有り多くの国で愛されている時計です。

現在は16カ国で売られている時計です。

その為、多くの偽物が作られています。

実は日本にも多くの偽物や、保証書のない物が入ってきてしまってる状況です。

以前発売したダッパーというモデル、発売直後に偽物も作られてしまいました。

詳しくはコチラの記事 ダニエルウェリントンの偽物と本物の見分け方にまとめてあるので合わせてお読みください。

2016年に発売したブラックのクラシックも恐らく偽物が発売されると思います。

購入を考えてる方は、安全なお店で購入してください。

ダニエルウェリントンのメーカーから購入すると現在15%OFFで購入できます。

ただしクーポンを記入する必要があります。

クーポンコードの使い方や期間に関してはコチラの記事ダニエルウェリントン、クーポンコードは【sundaylife】に纏めてあります。

購入を考えてる方はクーポンを使ってください☆

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事