イッセイミヤケOを買ってみた。

カテゴリ:ISSEY MIYAKE/イッセイミヤケ

PR

イッセイミヤケOを触ってみた感想。

isseymiyake時計Oののブルーとライトブルー

この時計はイッセイミヤケ、ウォッチプロジェクト10周年記念に発売されたモデルです。

イセイミヤケの時計の中では税込17,280円と比較的お手頃だと思います。

デザインは吉岡徳仁が起こした時計になります。

以前に書いた記事、イッセイミヤケの時計TOのデザインを考えたデザイナーです。

こちらがイッセイミヤケTOの記事になります。イッセイミヤケの時計TOを触ってみた。

イッセイミヤケOの由来。

【O】オーって変わった名前ですよね。

どう言った意味で付けたのか知らべてみました。

フランス語で水の事をeauと言います。発音は「オー」と発音します。

フランス語は難しいですね。eau→エアウって発音してしまいそうです..

このオーという発音から、この時計のOが付きました。

ローマ字読みでO→オーって事ですね。

つまり水の様な時計という事です。

吉岡徳仁はOの時計のデザインは水の様に形の無い腕時計という概念を持ちデザインをしたそうです。

Oを触った感じ

isseymiyakeo7

全体がツルっとした透明なプラスチックでできていて時計というよりもブレスレットといった印象を受けます。

触るまではプラスチック製なので安っぽい感じなんだろうな。っと思っていましたが触ってみると安っぽさは感じませんでした。

なんでだろうと時計を見ながら考えていたところプラスチックの移りこみが非常に綺麗だから安っぽさを感じない事が分かりました。

時計を横から見たときにプラスチックの厚い部分と薄い部分の差が激しく作られていて品の良い映り込みを生み出します。

イッセイミヤケOのキズが気になる。

イッセイミヤケOの傷

ここが気になっている方は多いではないでしょうか。

透明な時計に傷が入ってしまったら台無しですよね。

Oの素材はグリルアミドという素材で作られています。

眼鏡や医療良品などに使われる素材で傷付きにく弾力性が有り皮膚に優しい素材です。

特徴は光の反射を出来るだけさえぎり余計な映り込みを軽減した素材です。

この素材だからこそOの綺麗な写りこみが可能なのだといえます。

購入を考えているけどプラスチックなので傷がきになると思う方が多いと思いますがクオリティー高い特殊プラスチックで作られていると知ると少しは安心できますよね。

実際私が触って思う事は弾力があります。

時計を付ける時に少し幅を広げて付けるのですが弾力が普通のプラスチックとは違いゴムの様な張りと反発があります。

男女兼用のフリーサイズ

isseymiyakeo2-min

Oのサイズは男女兼用で1種類しか有りません。

時計の腕周りのサイズ15.5~17cm位になります。

私の腕のサイズは17cmで一般男性のサイズですが少し余裕が有りちょうど良い感じでした。

女性の場合ですとバングル感覚で付ける事になりそうですね。

時計本体が25gと、とても軽いのでバングルのように付けていてもストレスなく使えると思います。

イッセイミヤケOの色で迷ってる。

個人的には透明が一番この時計の水というコンセプトに合っていてこのみですが好みが分かれると思います。

女性でしたらピンクのカラーも良いですね。

ピンクとブルーの画像も参考までにどうぞ。

isseymiyake_pink_ blue

イッセイミヤケの時計を実質10%OFFから20%OFFで購入

Oはイッセイミヤケの時計の中ではもっとも安い時計ですが10%から20%得をできるなら結構嬉しいですよね。

Oは19,440円なので10%でも1940円、20%だと3880円と大分お得です。

イッセイミヤケの時計は取り扱い店舗が増えています。

各店舗としてはライバル店が増えるわけです。

販売店は自分のお店で購入してもらいたいので色々なサービースを行います。

イッセイミヤケ安く買う

知らない人も多いですがイッセイミヤケの時計はどのお店で購入するかで、かなり損得の差が有ります。

すぐに購入予定が無い方でも先日書いた記事を読んでもらえると、結構得するかとおもいます。

↓↓↓
イッセイミヤケの時計を10%OFFや20%OFFで購入するおすすめなテクニック!

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事