ルノータスの店舗は何処にあるの?取扱店は?

カテゴリ:RENAUTUS/ルノータス

ルノータスの時計を、お店で実際に見て着けてみたい!って方は多いんではないでしょうか。

カスタム出来るパーツがもの凄く多いメーカーなのでオーダーする前に有る程度、雰囲気だけでも確認したい。って人は多いですよね。

他にも付け心地や自分の腕とのバランスなど気になる方も多いと思います。

何処に取り扱い店舗が有るのか問い合わせてみました。

PR

現在の所取り扱い店舗は無い。

ルノータスのレザーベルトベルトとキャンバス

 結論現代では取り扱い店舗は有りませんでした。

今後取り扱い店舗が増えれば、この記事を更新使用と思います。

奈良県のカスタマーサービスだったら見れる。 

現在取り扱い店舗は無いですが奈良県天理市に有るルノータスのカスタマーサービスでしたら、部品や組合わせ等を見る事が可能の用です。

ただし予約がいるようなので、前もって問い合わせしておく必用がありますよね。

詳しくは公式ページの【よくあるご質問】から確認してみて下さい。

詳しくは、コチラがルノータス公式ホームページへ
です。

ルノータスのカスタマーサービスセンターはコチラになります。

株式会社ルノータス
本 社 〒632-0017 奈良県天理市田部町363 
営業時間 平日9:00-17:00
TEL:743831263

今後アンテナショップで販売する可能性は有る

ルノータス ギフト 箱

今後ルノータスは、関東と関西のアンテナショップで販売する予定があるそうです。

現段階では分かりませんが、おそらく東京と大阪だと思われます。

試験的に販売する

実店舗ではなくアンテナショップなので、製品を試験的に販売する事になります。

ルノータスは針や外観、ガラスなどをカスタム出来る特殊な時計なので。消費者の反応を調査するにはアンテナショップが一番都合が良いですよね。

ルノータスの店舗を出すとなると結構大変そう。

ルノータスのホームページで行なっているサービスを全て実店舗で行なうのは、困難だと思います。

針、ムーブメント、リューズの石留めガラスなど、ルノータスはカスタムできる箇所が多いので実店舗で1本1本組み立てて、その場で渡すには、あまりに時間が掛かりますますよね。

簡単なカスタムと技術的で難しいカスタムが有る。

ルノータスの時計ベルトの外し方

時計のベルト交換、メッセージ彫り、電池交換などは工具さえあれば販売スタッフでも短時間で行なえる作業です。

ベルト交換や電池交換は専門的で時計店じゃないと出来ないって思う方も居ますが、なれれば誰でも工具を使い交換できます。

工具もAmazonや楽天で手軽に手にはいります。

これはAmazonで販売してる1,400円のキットですが時計チェッカー用具 13点セットこんな感じの工具で誰でも電池交換、ベルト交換、ベルトのコマ詰めなどできます。

このような作業は簡単なので販売スタッフの方でもすぐに覚えられますが、ムーブメント(時計の中身)との設置や針の設置などは、より精密な機具で取り付けますのでベルト交換や電池交換に比べよりテクニカルです。

特に時計の顔になる針や文字盤の位置などは丁寧に組み上げないと、少しずれていて12時ピッタリに合っていなく気持ちが悪い見え方になってしましまいます。

現在ルノータスの組み立て工場では電子顕微鏡で仕上げ状況を確認してから、お客さんに出荷しているので接客業務が有る実店舗で、それらの事までやるとなると結構大変ですよね。

時計を組み立ては、非常に繊細で。素人が、昨日今日習ってできる作業ではありません。アンテナショップでも、実店舗でも、品質にバラつきがなく今のクオリティを保ってほしいです。

時計屋は売り場と作業スペースが別の所が多い 

ルノータスの時計のカスタム作る行程

何処のショップでも作業場所は裏の別の場所にありますよね。

小さな時計店だとしても、電池交換やベルト交換の作業スペースと商品が並んでいるスペースは分けらています。

店舗はスッキリとしていて、お客さんに見やすく広く使いたいと思ってるところが多いです。時計を分解する工具がショーケース付近にあるとゴチャゴチャして商品が見にくい印象になる為です。

 ただルノータスの場合はこういった作業を拝見したいって思う方が多いと思います。

ルノータス専門ショップができたら是非機具や工具を見せて販売してほしい 

今後ルノータスの専門ショップが出来たら、是非製作行程を見たいです。

ルノタースの強みはなんといっても、カスタムオーダー出来る箇所の多さです。ヘッドと、ベルトを組み合わせるカスタム時計は多いですが、針や文字盤まで自由に選ぶ事はできません。

自分が選んだパーツを、その場で組み上げてもらうと、臨場感を感じてより特別な物になりますよね。

ルノータスは時計を組み立てる為に使用する工具や組立治具類のほとんどを自社開発しています。工具まで製作できる会社なので製作スペースを頑張ってコンパクトに纏めてショップでカスタムを拝見出来る環境を作って欲しいと期待してしまいます。

日本では、その場で時計を組み上げるカスタムウォッチメーカーは有りません。自社で工具まで製作できる技術を持った会社なので、臨場感を感じるような店舗を是非作ってもらいたいです。

こちらの記事ルノータスの時計は評判良い?カスタムの評価は!?では時計のレビューをしていますので参考にしてみて下さい。

ルノータスの店舗まとめ

ルノータスの時計オートマチックリューズ

サイズ感や付け心地など実際にはめてみないと分からないって方も多いと思います。

またカスタム時計なのでイメージ違いが起きうで恐いなんて感じる人も当然いますよね。

サイズ感や付け心地は現在店舗が無いので、奈良県天理市のカスタマーサービスに行く他ありませんが、イメージ違いに関しては2週間以内で有ればパーツの無料交換サービスをしてもらえますので、一度手元に届いて実際に見て考える事もできます。

カスタムで迷ってしまう人も多いですが、ケースの色→文字盤→針→ベルトの順番で決めると決めやすいです。

是非参考にしてみてくだい。ルノータス公式ホームページへ

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事