オメガのオーバーホールや修理料金が安い!値段が激安で口コミが良いおすすめの店

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

PR

オメガの自動巻き機会式時計のクリーニングやオーバーホールの価格が安い時計屋

オメガのオーバーホール
オメガのスピードマスターやシーマスター、プロフェッショナルのオーバーホールは、何処をみても価格が高いですよね。

オメガの正規店でオーバーホールした場合、物によっては10万円という、とんでもない値段になってしまいますよね。

何処か安心で安くオーバーホールを頼める時計工房はないかなーっと探してる人も多いと思います。

オーバーホールはオメガのような高価な時計ほど高くなっていきます。

オメガにロレックス、IWCの機械式時計を3本持っていたらオーバーホールの金額だけで、そこそこの時計が買えちゃうんじゃないか!?って感じですよね。

オメガ機会式時計が高額な理由

オメガのオーバーホール安い店

じつは国内のメーカーのセイコーやオリエント、シチズンの時計のオーバーホールは安い事を知っていましたか?

国産メーカーの時計ですと機会式時計でも1万円ほどでオーバーホールができます。

ところがロレックスやオメガなどの時計になると、3~4万円ほどになってしまうんですね。

この価格の差には理由があります。

何故海外の時計と日本の時計だとオーバーホールの値段が違うの?

オメガのオーバーホール安い店

手巻き時計、自動巻き時計、クロノグラフ機械式時計、クオーツ時計、ご存知のとおり、これらの時計は内部のムーブメントに違いが有ります。

パーツが多く分解、組み立てが困難な物ほどオーバーホールの値段も高くなります。

例えばクロノグラフの時計はストップウォッチの機能が搭載されているため、2針のみの時計より内部が複雑な為オーバーホールの値段も高くなります。

しかし同じクロノグラフの時計でも国産時計と外国産の時計では料金が違います。

その理由は2つ有ります。

  • 正規部品の値段
  • 万が一のリスクに対応する為

オーバーホールは基本的には、時計を開けてみないと、どんな状態なのか分かりません。

もし交換をしなければいけないパーツが有った場合には、海外から輸入して取り寄せなければいけないわけです。

ロレックスやオメガは、この1つ1つパーツにかかるコストが非常に高いんですね。

万が一、オーバーホール際に時計の技術者がパーツを破損や紛失した場合、安い料金で受けよっていたら、赤字になってしまう訳です。

国産の時計ですと、安く、簡単にパーツが入手できますが、海外メーカーの時計ではそうはいかないです。

オーバーホールの安いお店

オーバーホールを安く行う店は、パーツの破損や紛失が有っても、頼んだ会社側で負担する事になります。

何か有った時のリスクは自分で被るという事ですね。

私が探した中で一番安い時計店は、カナルクラブになります。

カナルクラブは東京の御徒町にある時計屋です。

恐らく日本でも、かなり安くオーバーホールを行ってる店ではないでしょうか。

もちろん交換パーツがあった場合は純正部品で交換してくれます。

ただカナルクラブはお勧めできない点が一つあります。

それは作業をする人間が時計修理技能士という国家検定を持っていない点です。

以前、オーバーホールの再にカナルクラブにこんなメールを送りました。

もし交換パーツがあった場合、全て純正パーツで交換してくれますか?

技術者様は時計修理技能士1級の方にオーバーホールしてもう事は可能ですか?

フレンチ・ブルアイコン
スーツアイコン
   

●●様、メールありがとうございます。

  

部品は純正ですが、技能1級ではありません。

   

弊社では技能1級に価値を置いておりません。

  

よろしくお願いします。

時計修理技能士とは時計の分解、修理、知識をはかる国家資格の一つです。

じつはオーバーホールはどんな人間が行っても構わないでのですが、時計の修理は分解は技術職の為に上手い人と、そうではない人に分かれます。

その為、その技術力を見分けられた方が良いと言う事でこのような検定がつくられました。

当然といえば当然です。

オメガーやロレックスのような高価な時計は、それに見合った技術のある人間にオーバーホールを頼む事をおすすめします。

値段も安く1級技術者がオーバーホールをしてくれる時計工房は

時計修理の千年堂

です。おすすめできます。

リンク先では、頼んだひとの口コミも書いてあるので、目を通してみて良いかと思います。

オーバーホールの安い店の危険性

説明いたしましたとおり、海外の時計は部品が高いわけですが、料金の安いお店の中にはロレックスやオメガのメーカー純正のパーツは高いので、別のパーツを使ってしまう所があります。

気分的にも純正パーツがもちろん良いのですが、それ以外に最悪なデメリットがあります。

本物のオメガやロレックスでも、偽者扱いに?

オーバーホールの際に純正のパーツではない物を使われると、メーカーや正規店では取り扱いされなくなってしまいます…

改造品とみなされてしまうんですね…

これは嫌ですよね。ロレックスも、オメガもIWCも自社のパーツを使ってもらわないと、何が起こるか分からない為ですね。

精密に設計された時計なのに、他社のパーツを使うとは何事だ!交換した部品のせいで他のパーツにも悪影響がでてるんじゃないか?っと思われてしまうからです。

オーバーホールを行う際は、全て純正のパーツで交換してもらえるお店に頼みましょう。

安いオーバーホールは2流、3流の技術者が行う

オメガ、修理やオーバーホール安い

先ほど少し説明しましたが、時計の修理技術者には級があります?

時計修理技能士という国家資格があり、優れた技術者になればなるほど、その級が上がります、段階は全部で3段階あり、一番上の1級になるには、実務経験7年など非常に厳しい条件を、クリアできた方のみ取得できます。

時計は何十万、何百万という高価な物もあり繊細な物なのでこういった、級を作りその技術者がどのレベルなのかを図れるようにしているわけですね。

下手な人間に修理を任せると時計内部が傷つく

時計修理技能士1級と3級では、遥かに技術が違うのですが、激安なお店は3級すらもっていない人が修理を行なってる事が多いです。

修理技能士ではなく時計好きといった人といっていいと思います。

値段が安くてもこういった人が、オーバーホールをすると最悪な事が想定されます。

ピンセットの使い方が悪く、針やムーブメントに傷を付けられたり、分解した部品をしっかり洗浄していなく、汚れが残ったまま組まれてしまい、後に不具合がおきたり、
径のあってないなドーライバーを使ってネジがナメてしまったりします。

こんな事が起こってしまうと、オーバーホールの値段より更に高い料金を支払う事になってしまいますよね。

オメガやロレックスのような、精密で長く使える機械式時計は、触らせる人をしっかり選ぶ事も重要です。

少しくらい高いくらいなら時計修理技能士1級に頼んだ方が良い

オーバーホールや修理安い店

私のおすすめする時計店は1級時計技師が格安でオーバーホールしてくれます。

カナルクラブよりは値段は高いですが、正規店よりか2~3万円以上安くオーバーホールをしてくれます。

交換パーツや修理が必要な場合でも純正部品を使い交換してくれます。

ロレックスやオメガのような品質の良い時計は、しっかりオーバーホールを行えば、何十年でも使える時計です。

技術力や知識のある1級時計技師に任せる事をお勧めします。

下のリンクは千年堂になります。無料で見積もりを行ってるので気になった方は見積もりだけも出してみると良いかと思います。

千年堂のオーバーホールの口コミと申し込みページ



Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事