時計が錆びてる!場所によっては水が入る可能性が有り危険です。

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

PR

時計が錆び時の対処法

時計ムーブメントが錆びる
Photo credit: Darron Birgenheier

時計のケース(外観部分)や金属ベルトは錆にくいステンレス素材でできています。

しかし使った後の手入れやメンテナンスをしないと酸化して錆びてしまいます。

最近は軽くてステンレスより錆にくいチタン製の時計も見かけますが、軽すぎておもちゃっぽく嫌いだという人も多いですよね。

使った後の掃除が本当に大事

時計が錆びてしまう多くの原因は、汗や垢の塩分です。

時計は素肌に直接付ける物なので、どうしても汗や垢などの汚れが付着てしまいます。

この汚れを毎回ふき取っていたら錆にくい状態をキープできるのですが、そこまでやらない方が多いですよね。

かるくは汗や汚れを拭いてるけど、細かい所までは拭ききれてない方も多いです。

時計が錆びる場所

腕時計は汗や垢で錆びるので、汚れが溜まりやすい節や角部分が錆びてきます。

このような場所に汗や垢が溜まり錆びていませんか?

メタルベルトの隙間の錆

時計のベルトの錆

メタルベルトの留め金の奥部分

金属ベルトの留め金部分の錆

裏蓋とケースの隙間部分の錆

時計の裏蓋とケースの錆

ガラスの節部分の錆

オメガの時計ガラス

全体的に汚れが溜まりやすい所から錆びているのが分かると思います。
オメガの時計の錆

塩分を含んだ汚れはこういった所に溜まり、時計が錆ていきます。

錆はそのままにしておくと、徐々に進行してしまいます。

ベルトは最悪錆びても交換してしまえば良いですが、時計本体はそうはいかないですよね。

特に錆を気にしないといけない場所は、リュウズ部分と裏蓋とケースの間です。

この二箇所は時計内部のムーブメントに通じている所なので、錆が進んでしまうと時計の中まで錆びていってしまいます。

もし少しでも錆びている部分がある場合は、いちど分解して錆を取った方が良いです。

この場合時計屋にオーバーホールを頼む事になります。

オーバーホールは良い店と悪い店があるので、しっかりした時計職人のいるお店に出しましょう。

こちらの記事に詳しく書いています。

私のおすすめする時計の修理屋はコチラになります。
時計修理の千年堂

千年同は時計技師1級の方がオーバーホールを行い、メーカーより安くオーバーホールを行ってくれるのでおすすめです。

金属ベルトの掃除の仕方

金属ベルトは、細かい隙間などが有り、なかなか綺麗に掃除が出来ません。

コチラの記事にも書いて有りますが金属ベルトの掃除は一度バネ棒を外しベルト単体で掃除してあげると綺麗になります。

時計のベルトは誰でもバネ棒外しという器具があれば簡単に外す事ができます。

バネ棒はずしです。
バネ棒はずし時計ベルトの外し

こちらのお店は800円と安く送料無料でおすすめです。
時計 ベルト バンド 修理◆CWオリジナル バネ棒外し バネ棒はずし【あす楽対応】【送料無料】【腕時計】【時計メンテナンス工具】【時計工具】【腕時計工具】【時計用工具】【クロノワールド chronoworld】

最悪の場合は錆を取らない方が良いケースも有る

裏蓋の錆が進んでしまいますと、最悪錆を取らない方が良いというケースが有ります。

どういう状態かといいますと、錆が付着しているので時計内部に水が中に入らないといった状態です。

つまり錆を取ってしまうと、そこに隙間が開いてしまい、水が入りやすくなってしまうという事です。

この場合は、もうどうにもなりません。。そのまま時計を使うかパーツの交換になってしまいます。

こうならないようにも、時計は使った後の掃除やメンテナンスが大切なんですね。

まだ錆が少ない方は早めに分解して掃除した方が良いかと思います。

私のおすすめの時計修理工房は純正の部品でメーカーより安く一級の時計技師が行ってくれます。

見積もりは無料なので、一度聞出してみても良いかと思います。

私がオーバーホールお勧めする千年堂

千年堂の料金が安い理由を詳しく纏めましたので気になる方は合わせて読んでみて下さい。



Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事