時計のオーバーホールが横浜で安心して依頼できるおすすめの修理工房

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

横浜には多くのデパートがありますが、デパートでオーバーホールを依頼すると、中間手数料を1割以上取られてしまう事が有ります。

オメガやタグホイヤーなど高価な時計の販売を行なっている時計売り場でしたら基本的にはオーバーホールを受けたまっていますが、実際にはその店舗でオーバーホールをしているわけではありません。

依頼された時計はデパートからメーカーのカスタマーサービスに送られたり、場所によっては提携している別の修理工房に依頼す事も有ります。

デパートは窓口となっているだけで中間手数料が掛かってしまうので、個人的にはデパートに入ってる総合時計店でオーバーホールを依頼する事はおすすめしません。

メーカーでも修理工房でも個人からの依頼を行なっているので、直接依頼した方が安くすみます。

横浜ではないですが、メーカーより安く純正部品を使いが安くオーバーホールを行なっている修理工房がありまますのでコチラの記事
時計のオーバーホール本当におすすめの2つの修理店も参考にして下さい。

メーカーにオーバーホールを依頼するのが一番安心ですが、ネックになってくるのが料金ですよね。

例えばオメガの場合電池交換をするだけで5,000円ちかく掛かってしまいます。

町の時計屋や修理工房でしたら1,000円前後で交換してもらえます。

メーカーじゃないと依頼したくない。って強い拘りが無いのであれば時計店や修理専門店に依頼した方が料金的には得です。

PR

横浜で時計のオーバーホールや修理を行なっている場所

大きい工房から個人が経営してる所まで横浜で時計の修理やオーバーホールが出来る所をまとめてました。

firekids

神奈川県の横浜市で時計のオーバーホールや修理が出来るfirekids

1950〜60年代のロレックス、IWC、オメガなどのアンティークの時計を多く販売している時計店です。

ロレックスやオメガ、セイコー、カルティエ、ほとんどのメーカーは部品保管期間が決められています。

部品保管期間とは名前のとおり、時計に使っている部品をメーカーで保管している期間の事です。

保管期間が過ぎてしまった部品は処分されてしまいますので、古い時計はメーカーでは修理やサポートを受けれなくなってしまいます。

firekidsでは公認高級時計師(CMW)を取得した時計師の方がいて、メーカーで処分された部品でも手作りで作ってくれます。

神奈川県横浜市で時計のオーバーホールができるfirekids

オーバーホールや修理を行なってる時計店でもパーツを1から作れる所は少なく優秀な時計店だと言えます。

他の修理工房で断られたアンティークの時計でもfirekidsなら受けたまってくれる可能性は高いです。

モデル別に細かく料金表が分かれていないので何とも言えないのですが、オーバーホールの価格は一般の時計店より安い印象を受けます。

オメガのスピードマスタ23,000円(手巻きか自動巻か分かりません)から、ブライトリング25,000円からIWC25,000円からとなっています。

保証期間は、スイス製腕時計・国産腕時計共に、6ヶ月の保証と若干短いですね。

アンティークの時計で6ヶ月の保証は一般的ですが、現行モデルの場合1年の保証が欲しい所です。保証期間が若干マイナス点です。

〒221-0802
神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-10-12
アンティークウォッチのファイアー・キッズ
TEL045-432-0738

ウォッチレスキュー

横浜で時計のオーバーホールができるウォッチレスキュー

阿佐ヶ谷店 名古屋栄店 神田神保町店 横浜みなとみらい店と4店舗展開をしている時計の修理店です。

名古屋で高級時計ブランドの販売を行なっているモンテーヌと南青山クロンヌのグループ会社になります。

グループ会社では時計の買取りを行なっています。中古の時計はムーブメントのコンディションが悪い物や外観の傷が有る物も多く時計修理技士によるメンテンスが必用な事が多いです。

買い取った時計を直接メーカーに送りオーバーホールなり修理をすると、莫大なコストが掛かってしまうので自社で技師を用意している訳ですね。

横浜で時計のオーバーホールや修理が出来るウォッチレスキュー

技師配備されているので、一般のお客のオーバーホールも受けれるというわけです。ウォッチレスキューではモンテーヌとクロンヌで買い取った時計もメンテナンスしています。

モンテーヌとクロンヌは多くのブランドを取り扱う時計店なので幅広い知識が有る時計修理技師がウォッチレスキューには居そうですよね。

ロレックスのサブマリーナ23,000円から、デイデイト38,000円から、オメガのスピードマスター自動巻き37,000円からといった感じです。 ウォッチレスキューの場合も修理保証期間は6ヵ月と短いです、アンティークの場合は3ヶ月となります。

〒220-8105
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 5階
TEL045-227-6167 

時計修理専門店アクアタイム

横浜で時計のオーバーホールは修理ができるアクアタイム

2006年に開業し10年以上横浜で運営している時計修理の専門店です。

スイス製の機械式時計の知識が豊富で世紀部品が無いアンティークの時計でも出来る限り部品を制作して直してくれます。

横浜でオーバーホールや修理ができるアクアタイム

剥がれた文字盤の書き換えをリダンといいますがリダンも行なっています。古い物を次の時代に残していこうという理念が感じられます。

アクアタイムはけして大きな修理工房では無いですが、日本製に加えスイス製の工具が整っていて充実しています。

保証期間はお渡し日より6ヶ月間と短い所が気になりますが、ロレックス自動巻き21,000円、クロノグラフ38,000円 オメガ自動巻き19,000円 クロノグラフ28,000円からと値段設定も安いですね。

224-0003
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-23-17
フォーレストビル4F
TEL045-577-5721

柳沢時計店

横浜で時計の修理屋やオーバーホールが行なえる柳沢時計店

昭和41年に創業され2代目となる時計と眼鏡・貴金属のお店です。

昔はよく有った町の時計屋といった印象です。以前は町の時計店でも気軽に時計の修理やオーバーホールができたんですよね。

近年では楽天やAmazonなどネットの通販で物を購入するのが支流となり小さな町の時計は随分減ってしまいました。

横浜で時計のオーバーホールや修理が出来る柳沢時計店

その為、オーバーホールや時計の修理ができる人も減って全体の技術も下がってきてると言われています。

柳沢時計店のように2代目と続けていける時計店は少ないと思いますが、こういったお店を応援してあげたいですよね。

料金はロレックスのデイトナ50,000円からオメガのスピードマスター50,000円からと機械式クロノグラフ正直かなり高めですが、ロンジン、ブルガリ、エベル、カルティエ、の3針モデルは18,000円からと安めです。

〒232-0066
神奈川県横浜市南区六ツ川1-77
TEL045-731-3329

トケイ病院ナガイ

50年以上の実績が有る時計の修理工房です。

CMW(日本時計師会公認高級時計師)資格取得者が1名、1級時計修理技能士5名の資格取得者が配備されていて技術的に全く問題が無いと言えます。

1、2人と小さい修理工房だと、どうしても混み合ってしまい納期が2ヶ月3ヶ月と先になってしまう事が多いのですがトケイ病院ナガイは修理技術者が8名いる為納期も比較的早いと言えます。

また国内外まで多数の部品在庫を自社で用意してあり、生産中止となったパーツも多くストックされています。

古い時計でもメーカー純正のパーツで交換できる可能性が有るのは魅力ですよね。

肝心な値段ですが他に比べ少々高くオメガのオートマチック37,800円からで、クロノグラフの場合48,600円です。

保証期間はオーバーホール、修理完了後1年以内なので安心できる長さかと言えます。

236-0053
神奈川県横浜市金沢区能見台通 41-21
045-774-3211
TEL045-774-3211

まとめ

オーバーホールはメーカーなのか、修理工房なのかで値段が違いますし、修理工房の中でも保証期間が異なります。

信頼できる修理店をみつけると長く付き合う事ができますので自分にとって良い所を是非探してしてみてください。

冒頭でも紹介しましたがメーカー純正部品を使ってくれて1年間保証がつき金額が安い工房をコチラの記事時計のオーバーホール本当におすすめの2つの修理店で纏めているので参考にしてみてください。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事