トリワの腕時計HVALEN/バーレンの評価

カテゴリ:TRIWA/トリワ

PR

TRIWA【トリワ】の腕時計HVALEN【バーレン】の感想

TRIWA【トリワ】の腕時計HVALEN【バーレン】の感想
この腕時計はダイバーズウォッチからインスパイアされデザインされた腕時計です。
ダイバーズウォッチは1950年にロレックスがサブマーリナというモデルを発売されてからというもの、セイコーやシチズンもダイバーズウォッチを発売していますが、そのデザインの根本は変わっていません。

いわばダイバーズウォッチのデザインはカテゴリー化されてるといってよいと思います。

このトリワの腕時計HVALENもダイバーズウォッチに基づいてデザインされています。
TRIWA【トリワ】の腕時計HVALEN【バーレン】の感想

例えば、このバーレンにも付いている回転式のベゼルはダイバーズウォッチには外せないパーツです。

回転式のベゼルの用途はダイバーが海に潜っていえる時に酸素ボンベの残り時間を計るのが目的され使われるパーツです。

ダイバーにとっては肝心なパーツですよね。

トリワの腕時計HVALENのデザイン

TRIWA【トリワ】の腕時計HVALEN【バーレン】の感想
またバーレンのケースの大きさもダイバーズらしいしっかりとした作りです。

インデックスには海にもぐっていても分かりやすい蓄光タイプの大きめなドットインデックスを使ってます。
TRIWA【トリワ】の腕時計HVALEN【バーレン】のインデックス
見れば見るほどダイバーズウォッチにみえますがトリワのHVALEN/バーレンはダイバーズウォッチでは無いんですね。

ダイバーズウォッチは20気圧以上防水までと基準があります。

トリワのHVALENは10気圧防水です。

あれ?ダイバーズウォッチの半分?結構防水性高いのでは。っと思った方が多いかと思います。

一般的な腕時計は5気圧くらいの物が多いですからHVALENの10気圧までの防水性は一般よりは高い防水性とはいえます。

トリワの腕時計HVALENの10気圧ってどれぐらい?

基本的に10気圧の時計では、プールや海には入っても大丈夫ですが時計にバシャバシャ水が掛かる行動は避けて下さい。

ネットで調べると10気圧の腕時計でプールで泳いでる方もいますが、基本的に問題ないですがクロールなどの水圧がいきなり掛かる動きは危険です。。

何故かといいますとプールや海にいったら当然泳ぎますよね、腕時計を付けた状態で飛び込んだりすると物凄い気圧がかかります。海では波の勢いによっても気圧が変わります。

10気圧の時計は泳げるが水がバシャバシャ掛かったりすると危険です。これは10気圧だけではなく20気圧でも水がケールの中に入ってしまうので勢いのある水は避けてください。

おおよそですが水道水の蛇口を前回まで開けたくらいの水の勢いが、10気圧ぐらいだと言われています。

TRIWA 腕時計 HVALEN バーレンのベルト

TRIWA【トリワ】のベルト
バーレンのベルトには縫い目の入ったシッカリとしたベルトを使っています。

このベルトはスウェーデンのTRANSJO社とTRIWAで共同で作ったベルトです。

TRANSJO社のレザーはエルメスなどハイブランドでも使われる上質なレザーで付け心地がしなやかで使っていると
味わいのある色へ変化していきます。

良いレザーって使っているうちに汚いといった見た目より【アジ】のある見た目に見えてきます。

この事をレザーのエイジングなんて言い方をします。

レザーは着けてる人の癖や使い方によって、その表情を変えて一本一本みごとに違ったベルトにエイジングされていくます。

自分だけの味わいのあるベルトに仕上がっていくのも楽しみの一つですね。

バーレンの意味

TRIWA【トリワ】の腕時計HVALEN【バーレン】の感想
そもそもこのHVALEN/バーレンという意味はどういう意味なんでしょうか。

バーレンとは1900年頭にスウェーデンの海軍が、イタリアから潜水艦を購入しその名前がバーレンと名づけられました。

トリワはその名前をとってHVALEN/バーレンと浸けられました。

ダイバーズっぽいデザインなので、潜水艦から名前をとったんですね。

潜水艦の名前なのに10気圧防水ってところが少し残念なところではありますが、次回のHVALENは本格的なダイバーズを作ってほしいと気体してしまいます。

TRIWAトリワの腕時計HVALEN/バーレンの付け心地

TRIWA【トリワ】の腕時計HVALEN【バーレン】の付け心地
厚さ10.5mmケースの幅は40mmとやや大きめです。

腕にシッカリと乗っているといった付け心地です。
TRIWA【トリワ】の腕時計HVALEN【バーレン】の付け心地

女性の方にはお勧めは出来ないサイズです。

時計全体が男らしくインパクトがあり頑丈そうなデザインです。

身体が大きく腕も太めでがっしりした体系の方にはバッシと似合う一本になるかと思います。

毎回書いておりますが、時計は精密機械ですので並行輸入品ではなくシッカリと保証の効く正規品をご購入しましょう。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事