TRIWAのランセン、ゴールドの時計

カテゴリ:TRIWA/トリワ

PR

TRIWAの金の時計LANSEN SORT of BLACK GOLD

TRIWAの時計ランセン金ゴールド

この時計は潔いが良いほどにゴールドです。

見てのとおり針の一部を除いて全てがが金色ですよね。

トリワの時計ゴールド金LANSEN SORT of BLACK GOLD

最初この時計を見たときは、こんな派手な時計売れるのか!?って思ったのですがLANSEN SORT of BLACK GOLDは発売当初から安定した売れ方をしているんですよね。

ちょっと調べたところゴールドの時計って以外に人気があるみたいなんですよね例えばファッションスポーツブランドのニクソンの時計もこのようなニクソン 腕時計 タイムテラー: オールゴールド/ゴールド NIXON Watch TIME TELLER: ALL GOLD/GOLD NA045511-00 【正規輸入品】 A045511 A045-511ゴールドの時計を販売しているんですよね。

コチラのニクソン時計は4万円ちかい値段ですねニクソン[新品][1年保証][送料無料]ニクソン A083502 nixon ニクソン 51-30 腕時計 クロノ オー…トリワのLANSEN SORT of BLACK GOLDのゴールドと同じくらいの値段です。

TRIWAのゴールドには革ベルトが付いてきます。

トリワの付け替えベルト

今回レビューを書いてるLANSEN SORT of BLACK GOLDのモデルは。

元々時計に付いてる金属のメッシュベルトに加え革のベルトが付いていますのでベルトを着せ替えて楽しめる時計です。

汗のかきやすい夏の季節は革ベルトは傷みやすい為に金属メッシュベルトを着けて、秋や冬の季節にはレザーベルトを付けるといったシーズンによって使い分けるのも良いかと思います。

TRIWAの革ベルトはTARNSJOというレザー会社の物を使っていてベルト裏にはしっかりTARNSJOの刻印が押されています。

TORIWAのベルト交換

TARNSJOはスウェーデンの歴史のあるレザー会社でエルメスや高級バッグ店の革を扱っています。

TRIWAのベルトもオーガニックレザーといって自然の素材のみで染めた革をつかっています。単品で購入すると一本7千円する良いベルトです。

TARNSJOのように良い革ベルトでもレザーは使っていると徐々にダメになっていきます、長く使うにはメンテナンスしっかりするとレザーベルトでも長く愛用できます。

レザーベルトのメンテナンスはコチラに書いてありますので良かった読んでみてください。

革ベルトの臭いやメンテナンス方法

TRIWAのLANSEN SORT of BLACK GOLDブラックベルトの見た目

TORIWAのゴールドの時計ベルト交換

以前このブログで書いた記事ですがトリワの金色のメッシュベルトからブラックの革ベルトに交換した記事が有りますので、レザー着せ替え後が気になる方はコチラの記事を読んで頂ければと思います。

TRIWAのLANSEN SORT of BLACK GOLDの付け心地

TRIWAトリワのライセンゴールド金評判

見た目のインパクトより大きくはありません幅38mm厚さ8mmと女性でも着けれるサイズだといえます。

TRIWAトリワの時計ライセン、ゴールド金の評判

全体が金色でインパクトが大きい時計ですので、これ以上大きくなるといやらしい見た目になってしまいますがこの大きさでしたらシックにコーディネートできる一本になるかと思います。

TRIWAのLANSEN SORT of BLACK GOLDのデザイン

リューズやベルトの金具にはトリワのロゴが入ったオリジナルのパーツを使っていてブランドポリシーを感じます。

TRIWAトリワの時計ライセン金色ゴールドの評価
TRIWAトリワの時計ライセン金色ゴールドの評価

こういった細かい部分は有りものパーツを使うブランドが多くロゴが何も入っていない事が多いのですが、ブランドロゴが入っていると見た目がしまりかっこいいですよね。

アマゾンのレビューや詳細はコチラ
[トリワ]TRIWA 腕時計 SORT of BLACK GOLD LAST114 ME021313 【正規輸入品】
楽天ではコチラが世紀品ですね、コチラのお店は他のにもTRIWAの時計を数多く取り扱っています。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

同じカテゴリの記事