金属アレルギーの方にお勧めベーリングのチタンモデル

カテゴリ:BERING/ベーリング

PR

ベーリングの金属アレルギーに強い腕時計チタンモデル11739-727と11739-772の評価。

ベーリングの金属アレルギーに強いフルチタンモデル11739-727 11739-772

このモデルは、チタン製なので非常に軽く丈夫で耐久性もる一本です。

そして題名にも書いてあるとおり金属アレルギーのある方にとって肌に優しい腕時計です。


このモデルはクロノグラフなどついていなく、日付のみのシンプルな時計の内容なので重量も軽く抑えることができたモデルです。

ベーリング、金属アレルギーに強いフルチタンモデル11739-727 11739-772

重量は72gと一般的なメンズの腕時計のなかでは軽い時計になります。

実はベーリングのモデルには、もっと軽いモデルも有ります。

ですが時計の幅が39mmの外観の大きさで、金属のベルトの腕時計と考えるとココまで軽いモデルは11739-727と11739-772だけです。

チタンのベルトを触った事のない方は間違いなく持った瞬間に、オッっと驚く軽さです。
ベーリング、金属アレルギーに強い、フルチタン製

チタンとアレルギーと時計

金属アレルギーのほとんどの方がコバルト、ニッケル、クロムの三種類です。

このコバルト、ニッケル、クロムですが実は様々な物に使われています。

まずは自分が何のアレルギーなのかを知るのが大切な事です。

ヘアピン、腕時計、ベルトのバックル・・・ニッケル

ピアス、化粧品、ネックレス、指輪・・・ニッケル、コバルト

革靴・・・クロム

周りに有るものばかりですね。

金属アレルギーになりやすい金属

上から金属アレルギーになりやすい順です。

1位 ニッケル

2位 コバルト クロム

3位 亜鉛 マンガン 銅

4位 銀 プラチナ パラジウム 金

5位 チタン

この順を見るとチタンは金属アレルギーを起こしにくい金属だというのが分かると思います。

皮膚に触れる続ける物ですと、インプラントやペースメーカーにもチタンが多く使われています。

しかし!ニッケルやクロムなどに比べ安全と言われてるチタンでも中にはチタンアレルギーの方もいます。

自分は何の金属アレルギー

ネックレスや時計を付けると皮膚に炎症が起きるが、実際なんのアレルギーかって分からない。

そんな方は、一度調べてみて下さい実は簡単に調べられます。

パッチテストというテストはご存知でしょうか。

このテストは肌に何種類もの金属を、テープで貼って自分が何の金属アレルギーを検査します。

金属アレルギーと遺伝

時計を付けてからすぐに肌に異常がある事もありますし、しばらくしてから異常がある場合もあります。

本当に分かりづらいアレルギーです。

実は金属アレルギーは親から遺伝するという説があります。

もし、ご両親が金属アレルギーでしたら何の金属のアレルギーなのか一度きいてみて下さい。

ベーリングのフルチタンはアレルギーに強い

ベーリングの11739-727と11739-772はフルチタンモデルです。

ベルトはもちろん裏蓋もチタン製のフルチタンになりますので、皮膚に直接当たる部分はすべてチタンになりますので安全に使う事ができます。

金属アレルギー時計の対処法

どうしても付けたいデザインの時計があるが、チタン製での販売がないって事も多いですよね。

そんな時は一度こういった物も使ってみると良いかもしれません。

肌に当たる時計の金属部分に塗っておくと、膜が張り直接肌に金属が接触しないという商品です。

またこのような商品でなくてもマニュキアのトップコードといって一番上に塗る無色のものを時計裏に縫っても効果があるようです。

OPIやSecheのメーカーの物が良いみたいです。

リンクを張っておきます。

ベーリングチタンモデルの付け心地

ベーリング、ブルー金属アレルギーに強い、フルチタン製11739-727

ベーリング、金属アレルギーに強い、フルチタン製11739-772
付け心地は冒頭で説明したとおり、72gという重量なので一日つけていてもストレスなく付けていられます。

ベーリング、金属アレルギー,チタン製

時計の厚みも7.5mmと薄く着用していても突起的ではなくペタっと滑らかに腕に付くような感覚です。

楽天でご購入をお考えの方はポイント10倍で送料無料で正規品のコチラのお店がお勧めです。

毎回言っていますが、時計は平行輸入の商品を購入するのはやめましょう。少々やすくても世紀保証が付かなくなてしまいます。

ベーリングの保証は長期保証で、他には無い外観保障もあります詳しい事はコチラの記事に書いてあります。

◆ベーリングの長期保証の感想◆

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事