ブリラミコの偽物が、なんと!5ブランド有る!?写真で比較!

カテゴリ:BRILLAMICO/ブリラミコ

ブリラミコをインターネットで調べていると、物凄く似てるそっくりな時計がでてきますよね、購入を考えてる方は、かなり戸惑いますよね。

ブリラミコは、他にはない個性的でゴージャスな見た目だと思っていたのに、他にもいくつも似た商品が検索されてしまいます。

これはコピー品なのか?偽物なのか?それともブリラミコがデザインを真似したのか?

そんな事を色々と考えてしまう人も多いと思います。

今回は似たデザインの時計、ブリラミコを含め全5種類を比較して調べてみました。

ええっ!?5種類もあるの!!??って感じですよね。

こちらが、同じデザインの5種類のブランドです。

PR

4種類のブランド一覧

5種類が現在同時に販売しているので、購入を考えてる方は混乱して偽物ではないのか?っていった疑惑が湧いてくるんですよね。

いったい何がどうなってるのか、詳しく調べましたので、参考にして頂けたらと思います。

まずは知ってる人も多いと思いますが一番混乱を起こしてるブランドにアンコキーヌと言う日本のブランドが有ります。

このブランドは、日本の時計ブランドです。ブリラミコそっくりなんですね。

この2つの時計ブランドの見た目の違いは、ぐるぐる回る文字盤のクロストップ部分にロゴが有るか無いって事です。

写真右のBという文字が有るのがブリラミコで、何も無いほうがアンコキーヌです。

ブリラミコ 偽物やコピー

しかし似てますよね。

これでは偽物と言われたてしまっても仕方無いです。

値段はブリラミコが6万円に対してアンコキーヌは3万円です。

ブリラミコに比べ値段が半額と言う所で更に偽物では?

と思ってしまう人も多いですよね。

しかしアンコーキーヌはブリラミコより4年も先に生まれたブランドなんですね。

アンコキーヌは4年も先に生まれた事もあり、定番のクロスデザイン以外にも6種類、他のデザインを作っています。

こちらの記事ブリラミコに似てるアンコキーヌは何が違うの?で詳しくまとめています。

こちらがアンコキーヌで作ってる全てのデザインです。

ブリラミコの偽物

アンコキーヌの全ての商品はコチラ→アンコキーヌで見ることができます。

ここまで読むと先に発売されたアンコキーヌがオリジナルなの!?

って思いますがじつはそうでは無いんですね。

確かにブリラミコより先に、このデザインを使い販売しましたが、オリジナルではないです。

では一番最初に、このデザインを作ったの何処なの?って話ですが、ドバイの会社DAVENAダベナと言う会社になります。

ダベナはこのグルグル回るスワロフスキーのデザイン以外にも、スワロフスキーを使ったラグジュアリーな時計を多く販売している時計ブランドです。

ダ?ベ?ナ?何それ?って感じですが海外では、そこそこ有名な時計ブランドです。

コチラがダベナの時計です。

ブリラミコとダベナ

同じ形ですよね。

他にもダベナの時計にはこんな感じのがあります。
ブリラミコの偽物

スワロフスキーがふんだんに使われていますよね。

ダベナ 時計

こんな感じとか

他のデザインの時計が好みかは別として、このダベナがブリラミコの原型となる形を作ったのは確かです。

見ての通りダナベの時計には、すべてスワロフスキーを使っています。

スワロフスキーを使った時計って何処にでもあるんですがダナベ社の場合はスワロフスキー社が正式に認めるた時計ブランドです。

ではブリラミコやアンコキーヌはスワロフスキーに認められていないのって思う方もいると思いますが

ブリラミコもアンコキーヌもスワロフスキー社公認の時計です。

ダベナがブリラミコもアンコキーヌも作っている

アンコキーヌもブリラミコもダベナも似ていますが、ここまで似ていたら訴えられそうですが、普通に販売されていますよね。

どういう事かといいますと、ダベナがOEM生産をしているんですよね。

OEMとは製造会社が、相手先の会社やブランドの商品を生産する事をいいます。

意外にしらない人も多いですが、時計ブランドの多くはOEMを受けよう会社があり作られています。

例えば、ディーゼルやニクソンの時計はアメリカの会社フォッシルが作っていますし

ジルスチュアートや、アシックス、イッセイミヤケなどの時計は日本のセイコーが作っています。

つまりアンコキーヌもブリラミコも時計のヘッドだけは、ダベナというドバイの会社で生産されているんですね。

ただまったく同じデザインの物は売れないので、時計の尾錠やロゴなどを変えてブランドのオリジナリティーをだしているわけです。

アンコキーヌとブリラミコを比較しても細かい所が違います。

尾錠の違い

たとへばアンコキーヌの留め金とブリラミコの留め金では使われているスワロフスキーの数が違います。

左がアンコキーヌで右がブリラミコです。

ブリラミコ 新しい

ブリラミコの方が多く、端までしっかり留められていますよね。

こういった細かい部分で他のブランドと差を作っているわかですね。

モエリーセレクトはどうなの?

ブリラミコ モエリー 偽物

ブリラミコやアンコキーヌよりは、知名度はないですがモエリーセレクトという時計も同様、ダベナのOEMブランドになります。

モエリーセレクトはアパレル専門のブランドで、そのなかの一部として、ぐるぐる回る時計をダナベに依頼して作っています。

他とは違い時計専門のブランドではないので、あまりしられていませんが、ダベナのOEMの時計です。

みてみるとわかりますがすべてケース(時計の外観)が一緒ですよね。

偽物も存在する

こんだけ色々なブランドが、スワロフスキーのぐるぐる回る時計を作っているのは、目新しくラグジュアリーで人気があるからなんですね。

人気があるデザインは偽物が作られます。

ダナベ、アンコキーヌ、ブリラミコ、モエリーセレクトと4ブランドとも全てスワロフスキー社が認めるの本物なのですが、偽物のブランドもやっぱりあります。

偽物はスワロフスキーではなく、低品質なガラスを時計に留めています。

当然スワロフスキーの認定商品ではないです。

偽物の時計はスワロフスキーを使っていません。

スワロフスキーは、キュービックの中でも最高の品質の物です。

カット、透明度、色、こういった基準を超えた物だけがスワロフスキーとして選ばれています。

その基準は厳しく確かな物なので世界的に認められてたブランドです。

レッドカーペットでスワロフスキーのドレスを身にまとった画像や動画をみたことが有ると思いますが

スワロフスキーはカットが正確で綺麗です。その為、光の反射率が非常高いです。

品質の悪いダイヤモンドよりはるかに、綺麗です。

反射率が高く綺麗なためレットカーペットなどでハリウッド女優が身に付けていると、カメラのフラッシュで、キラキラと演出した写真が撮れるわけですね。

これがスワロフスキーでない低品質なガラスですと、反射率も悪く味気ないものになってしまいます。

ブリラミコやDAVENAの偽物は価格は非常に安く1万円ほどで購入できますが、説明したとおり反射率の悪いものやカットが悪い物を使用しているので、おすすめはできません。

また偽物の一番の欠点は、不具合をおこしやすいという事です。

ブリラミコやDABENAはぐるぐる回る特殊な仕組みの時計です。

品質の悪い偽者は、こういった機能に問題があって壊れやすいです。

安心して長く使いたいと思うならスワロフスキー社が認める本物のブランドを選ぶ事をおすすめします。

こちらの商品が偽物か本物かわ分かりませんが、同じデザインでかなり1万円とかなり安いので少し怖いですね。
↓↓↓
AROUND-WATCH 本革グルグル時計 文字盤が回るビッグフェイスデザインウォッチ[腕時計/リアルレザー/ユニセックス/レディース/メンズ/くるくる時計/ぐるぐる時計/あす楽]

ブリラミコはなかでもオリジナリティが有る

ブリラミコ 口コミ

ブリラミコ意外の時計は、ほとんど一緒のデザインですが、ブリラミコだけは自社のロゴをしっかり付けてスワロフスキーを留めています。

現在、一番人気が有るブランドはブリラミコです。

芸能人も付けてる事もありますし、これからも独占してブリラミコが売れていくと思います。

そうなった時に、アンコキーヌやDABENAをつけていると、知ってる人からは「あっブリラミコのロゴが無い。。偽物だわ」なんておもわれたりしそうなのが嫌ですね。

1万円前後の時計意外は、どのブランドもスワロフスキーの公認の時計ですので本物で有る事は間違いないですが

認知度が高く、中でもオリジナル性の高いブリラミコが間違いないかと思います。

こちらがブリラミコのメーカーの
BRILLAMICO公式サイト
です。

ブリラミコは複雑な動きをするし、スワロフスキーを何百ピースも留めている時計なので、不具合が起きた時にすぐに対応してもらえる。

公式のお店がおすすめです。



Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事