ダニエルウェリントン期間限定の白ナトーベルトDOVERドーバーとROSELYNロズリン。実際の色味をチェック!

カテゴリ:DanielWellington/ダニエルウエリントン

2019年の7月23日から9月2日まで期間限定で白のナトーベルトのDOVER(ドーバー)と、濃いルビーレッドのROSELYN(ロズリン)のペティートが販売されました。

ダニエルウェリントンの期間限定のドーバーDOVERとロズリンROSELYN

ロセリンの2018年にクラシックサイズで販売されましたが、1サイズ小さいペティートのベルトが販売されたのは今回が初めてです。

PR

ダニエルウェリントンのナトーベールトは地名から取られて名前がつく事が多い

ダニエルウェリントンの期間限定のドーバー白と、ロゼリンワインレッドDOVERとROSELYN

ダニエルウェリントンのナトーベルトには色々な名前がつけられていますが、地名から取られる事が多いです。

例えばカンタベリーやオックスフォードといった聞きなれるているイギリス・イングランド地名もベルトに使われています。

ドーバーはイギリスの地名からつけられたナトーベルト

ダニエルウェリントン、ホワイトナトーベルトのドーバーDOVER

今回期間限定で発売されたドーバーはイギリスの港湾都市です。

「ドーバーの白い崖」 (White cliffs of Dover) で有名な都市です。「その崖は石灰質でできているため白い色をしています。この崖から今回のナトーベルトの白色が決められました。

ダニエルウェリントン白のナトーベルトドーバー

ダニエルウェリントンのドーバーは、真っ白と言うよりは少し濃い目の白になりオフホワイトとホワイトの間といった色味です。

上品な白で、シンプルなダニエルウェリントン本体とよく合いおすすめです。

私は男ですが、女性の方が似合うベルトのカラーですね。

ちなみに、ROSELYNロズリンはアメリカのバージニア州にある地区の名前です。

ホワイトベルトDOVERドーバの実際どんな色味?

ダニエルウェリントのナトーベルトホワイト白比較のドーバーDOVER

ダニエルウェリントンの公式ホームページの商品写真はとても綺麗なので、実際の色味が分かりずらいって方も多いと思います。

特に白の色味ってスマホやPCの画面を通して見るのと実際の色で違う事があり分かりずらいんですよね。

上の写真は一般的な白いコーピー紙の上にダニエルウェリントンの白とドーバーを置いて色味の比較をしています。ナトーベルトが、ちょっとオフホワイトっぽいですよね。

コチラの写真はダニエルウェリントンのグラスゴー(ネイビ×ホワイト)と比較した写真ですがホワイトの色味が全然違いますよね。

ダニエルウェリントンのホワイトナトーベルトのドーバーとグラスゴーの比較

「いわゆるホワイトだと思って購入するとイメージ違いが起きるかもしれないので、気をつけてください。

ロズリンに関しては公式ホームページとの違いは感じられませんでした。

ダニエルウェリントンのDOVERとROSELYNまとめ

今回、期間限定で発売されたドーバーとロズリンですが、どちらとも落ち着いた大人な色味になります。

特にドーバーの方は、一般的な明るいホワイトではなく、落ち着きを感じる上品な白なので女性から人気になりそうです。

ダニエルウェリントンの公式ホームページでクーポンを使うことができます。

ダニエルウェリントンのホワイトナトーベルトのドーバーとロゼリンワインレッド

ダニエルウェリントンの公式ページに限りますがクーポンコードを記入すると割引価格で購入できます。

「クーポンコードは(sundaylife)になります。

クーポンの使い方がわからない方は、こちらに記事に詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事