吉祥寺で時計のオーバーホールを行なっている口コミのよい修理工房

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

吉祥寺の付近には時計のオーバーホールを行なっている修理工房や時計店がいくつかありますが、依頼先は何処でも良いって訳ではありませんよね。

オーバーホール後の精度は元々の時計スペックだけではなく、メンテナンスを行う技術者の知識や技術によっても大きく変わってきます。

時計職人指サックをしてBERGEONベルジョンの機械代で油の注油

未熟な技術者や、作業の適当な技術者の場合、戻って来た時には動いていても、しばらくしてから時刻が遅れたり最悪の場合、工具の使い方が悪かったせいで、ネジ山を潰されたり文字盤に傷をつけられてしまうといったトラブルも少なくありません。

これから時計のオーバーホールを依頼する方は、料金だけではなく依頼先が安全にオーバーホールを行える技術がある所なのか調べる事をおすすめします。

PR

メーカーにオーバーホールの依頼をするのが一番安心ではあるが料金が高くなりがち

スウォッチグループ 銀座の店舗

オメガならスウォッチグループジャパン、ロレックスなら日本ロレックス、カルティエであればリシュモンジャパンなど、どの時計メーカーでもテクニカルサポートセンターの用意がされています。

メーカーのテクニカルサポートセンターでは自社の時計について熟知しているため安心してオーバーホール任せられますが、料金が高くオーバーホールを依頼できない人が多いです。

例えばオメガのスピードマスターの場合、基本料金が76,000円からになります。気軽に支払える金額ではないです。

オメガのスピードマスター、コーアクシャル

また、メーカーではちょっとした不具合でも部品交換をしてしう傾向にあるので、結果的に交換部品代金がかさみ基本料金内では収まらない事が多いです。

料金の面でメーカーでオーバーホールの依頼ができない方は修理専門会社に依頼する事をおすすです。修理専門会社であればメーカーの3割から4割程度安くメンテナンスを行なってもらえます。

アンティークやヴィンテージの時計の場合は修理専門会社でしかオーバーホールや修理は行えない

ロレックスのアンティーク時計18k

アンティークやヴィンテージといった古い時計はメーカーでメンテナンスを受け付けてもらえません。

IWC、パテックフィリップ、オーディマピゲなど一部のブランドを除き、一般的にはどのブランドでも修理部品保有期間というものが決められています。

  • ロレックス25年
  • オメガ10年
  • タグホイヤー10〜15年
  • ブライトリング10年
  • グランドセイコー10年

販売終了後10年前後に設定されているブランドが多いです。

ロレックスやオメガの機械式時計は一生物と思っている方も多いですが、実際のところ決められた期間が過ぎるとメーカーでメンテナンスを行ってもらえなくなってしまいます。

しかし、熟練した技術や知識が豊富な技術者であればアンティークやヴィンティージといった古い時計でもメンテナンスを行う事ができます。

技量が高い技術者の場合、メーカーでは廃棄された部品でもオーダーメイドで製作する事が可能です。

吉祥寺にも江口時計やマサズパスタイムなど、アンティークやヴィンテージの時計を扱っているお店はありますが、これらの時計はメーカーではなく自社でメンテナンスを行なって販売しています。

吉祥寺でオーバーホールを行なっている時計店

吉祥寺には時計販売店の中でオーバーホールを行なっている所もありますし、修理だけを専門にしている工房もあります。まとめて紹介します。

大夢工房(タイム工房)

吉祥寺で時計のオーバーホールや修理をする大夢工房

大夢工房と書いて(タイムこうぼう)と読みます。大夢工房はロレックスやオメガなどのブランド時計のメンテナンスを吉祥寺で20年間行なっている修理工房です。

販売店や質屋、卸業者などのメンテナンスを中心に行なっている修理工房のため、路面店ではなくアパートの一室に工房があり場所がわかりずらいです。

実はこういった工房は決して少ないわけではない。

吉祥寺で時計のオーバーホールや修理をする大夢工房

一般の顧客からすると、こんな分かりづらい所でお客さんは入っているの?っと思われがちですが、業者間で時計のオーバーホールや修理を行なっている工房はアパートの一室で運営していて、技術者の数は4、5人程度の規模です。

オーバーホールの料金は、時計をみてから見積もりという形になります。

大夢工房(タイム工房)
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-12-10
TEL:0422-40-2431
営業時間:10時00分~18時30分 日曜日定休日

江口洋品店・江口時計店

吉祥寺で時計のオーバーホールを江口時計店

江口時計店は、ヴィンテージやアンティーク時計と洋服を取り扱う、今っぽいスタイルのお店です。

2016年にリニューアルした事もあり店舗内は清潔感があります。販売店舗内から工房が除け技術者が作業をしている姿が見える作りになっています。

  • 自動巻28,000円〜
  • クロノグラフ35,000円〜
  • GMT33,000円〜

一般的な価格設定がされています。

吉祥寺で時計のオーバーホールを江口時計店の時計修理工房

修理、オーバーホール終了後の品質保証期間が明記されていないためメンテンスを依頼する前に確認する事をおすすめします。

江口洋品店・江口時計店
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-34-11本橋ビル1F
TEL:0422-27-2900
営業時間11時00分~19時00分 火曜日定休日

Masa’s Pastime マサズパスタイム

吉祥寺で時計のオーバーホールや修理が行えるマサズパスタイム

1990年に吉祥寺にオープンしたアンティークの懐中時計や腕時計店になります。

店内に工房が隣接されていて作業風景を見る事ができます。

オーバーホールの料金は¥40,000からと比較的高いですが、古い時計のメンテナンスは熟知しており、安心して依頼ができる時計店です。

吉祥寺で時計のオーバーホールや修理が行えるマサズパスタイム

品質保証期間は標準の標準の手巻きモデルで一年保証になります。

Masa’s Pastime マサズパスタイム
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目35-11元町スギビル1F
TEL:0422-38-8744
営業時間11時~20時 月曜日定休日

NEWおすすめの修理専門店

ロレックスのデイジャストの分解オーバーホール。カレンダー

こちらの時計修理専門サイトcraftworkers(クラフトワーカーズ)では時計のメンテナンスを行う職人の技術歴や資格といったプロフィール情報を見てから、優秀な技術者に直接見積りを依頼しオーバーホールを行う事ができます。

できたばかりのサイトで3人の技術者が在籍していますが、国家試験である1級時計修理技能士やスイスにある世界最高峰の時計名門学校「WOSTEP」コースの認定を持つ職人が在籍せいています。

オーバーホールや修理は一旦時計を預けてしまうと、どういった技術者が分解し組み立てるのか分かりません。

プロフィールを見てから直接本人に依頼ができるのは安心できますし、技術者本人にメンテンス依頼がくるので責任感を強くもって、高いモチベーションでオーバーホールを行ってもらえます。

ロレックスの修理やオーバーホールの純正パーツ部品

品質保証期間も1年と長期ですし、交換パーツがあった際もメーカー純正部品を使用してくれるのでおすすめです。

時計の修理やオーバーホールは行う人間によって善し悪しが大きく異なるので、この人なら大切な時計を任せたいと思える、熟練した技術を持つ職人を是非探してください。

send職人に直接依頼ができるクラフトワーカーズ

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事