SUNDAY LIFE/時計のブログ

シャネルのロゴ

Read More

シャネルJ12のアンティーク・ヴィンテージ時計のオーバーホール料金は?修理工房と正規の値段の価格差は?

「時代を超え不滅」であるべき時計としてつくられた、シャネル初の本格的機械式腕時計「J12」。シャネル初の男性用腕時計として2000年に発売されたスポーツウォッチです。 最初に登場した「J12」はブラックセラミック。革新的…

Read More

タグ・ホイヤー モンツァのオーバーホールの料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

タグ・ホイヤー モンツァは2022年のタグ・ホイヤーの現行ラインナップには無いヴィンテージ・クロノグラフです。2017年にヘリテージモデルとして復活するなど、根強い人気があります。しかしヴィンテージモデルのメンテナンスは…

オメガのロゴ

Read More

オメガ デヴィルのアンティーク・ヴィンテージ時計のオーバーホール料金は?修理工房と正規の値段の価格差は?

オメガのコレクションの中でもひときわエレガントな趣が漂う「デヴィル」。フランス語で「都会的なさま」を意味する「de ville」に由来する名前にふさわしく、シンプルかつ気品あふれるデザインの機能性ドレスウォッチです。 実…

ロレックスのロゴ

Read More

ロレックスシードゥエラーのアンティーク・ヴィンテージ時計のオーバーホール料金は?修理工房と正規の値段の価格差は?

シードゥエラーは、サブマリーナ、ディープシーと並び、ロレックスの深海探検の歴史に君臨するダイバーズウォッチです。 「海の居住者」という名にふさわしく、1967年に誕生したファーストモデルRef.1665は610m、199…

citizenのロゴ

Read More

アンティークのシチズンのオーバーホール料金や納期は?公式と腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?-

世界初のアナログ式光発電時計を開発した日本のブランド、シチズン。その独自のテクノロジー「エコ・ドライブ」は、太陽光や室内灯などのわずかな光も電気に変換し、さらに余った電気は2次電池に蓄えて時計を動かし続けることができます…

IWCのロゴ

Read More

アンティークのIWCのオーバーホール料金や納期は?公式と腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?-

IWCは、米国の時計職人フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが1868年に設立したウォッチブランドです。ドイツ国境にほど近いスイス・シャフハウゼンに工場を構えた彼は、南北戦争後のアメリカ市場に向けて海中時計を製作するた…

カルティエ。カルティエ、ベニュワール

Read More

カルティエ、ベニュワールのオーバーホール料金は?正規より安くておすすめの修理店はある?

カルティエの長い歴史の中で多くの名作と呼ばれる腕時計たちがこの世に送り出されてきましたが、どのモデルも圧倒的な存在感を持って世の女性たちの腕を彩り続けました。 カルティエコレクションの中でも最も女性らしさの漂うオーバルウ…

グランドセイコーのロゴ

Read More

アンティークのグランドセイコーのオーバーホール料金や納期は?公式と腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?-

日本が誇るウォッチブランド、セイコーは、1969年に世界で初めてのクォーツ腕時計「セイコークォーツ アストロン35SQ-」、1999年に独自の駆動機構「スプリングドライブ」を搭載したモデルなど画期的な時計を次々と発表し、…

ダニエルウェリントンのシェル文字盤 ピンクのマザーオブパールのメッシュベルトとレザーベルトとナトーベルト

Read More

ダニエルウェリントンのマザーオブパール(シェル)の文字盤の評判は?実際に触ってみた。

ダニエルウェリントンの文字盤(ダイアル)は今まで、白と黒が一般的でしたがマザーオブパールの発売により、選択肢が増え迷っている方も多いと思います。 文字盤は”腕時計の顔”になる部分です。そのためどのブランドも一番デザインに…

Read More

クラフトワーカーズに時計のオーバーホールの依頼をしてみた。口コミや評判を画像付きで説明

機械式時計は定期的な修理メンテナンスが必要です。 ただ時計修理業者選びは案外難しいものです。それゆえとりあえず正規(メーカー)メンテナンスへ依頼する人も多いと思います。 自然な流れですが、正規メンテナンス作業は高額ですよ…

1 2 3 61

カテゴリー

Tag