アルネヤコブセン、ローマンクロックの大きさ。

カテゴリ:ARNE JACOBSEN/アルネ・ヤコブセン

PR

Arne Jacobsen アルネヤコブセン、ローマンクロックの評価

アルネ・ヤコブセン Roman Clock ローマン クロック の大きさ比較

アルネヤコブセンのクロックで有名な作品と言えばバンカーズクロック、シティホールクロックですがこの2作品の前1942年にデザインされていたのが、このローマンクロックです。

アルネヤコブセン、ローマンクロックの歴史

1942年にローマンクロックはデンマークのオーフスという都市の市庁舎に掛けられました。

このときアルネヤコブセンはローマンクロックだけではなく建築から家具、照明、ドアノブから灰皿まですべてデザインして市庁舎を作っています。

アルネ・ヤコブセン Roman Clock ローマン クロック のオリジナル

その正面の外に掛けられたのがローマンクロックでした。

アルネヤコブセン、ローマンクロックのデザイン

アルネ・ヤコブセン Roman Clock ローマン クロック の大きさ比較

この時計の特徴は文字盤に書かれたローマ数字です。

横1に対し縦2に比率で書かれていて、すっきりとしているが力強い見た目に作られています。

アルネ・ヤコブセン Roman Clock ローマン クロック の評価

アルネヤコブセンのクロックの針は、綺麗な曲線で作られいて落ち着きがあり上品な二本の針です。

インデックスのローマ字と針のデザインが非常に合っていて重なった時に違和感無く一つ交わります。

アルネヤコブセン、ローマンクロックの大きさ。

Roman Clockアルネ・ヤコブセンの壁掛け時計ローマン クロック の評価

ローマンクロックを購入しようと考えているがサイズを迷っている方が多いんではないでしょうか。

そんな方に全種類を触った事のある私からアドバイスさせていただきます。
今回この記事で使ってる大きさは真ん中の210mmです。

ローマンクロック160mm

冒頭でも書きましたがローマンクロックは、すっきりとしているが力強いデザインです。

一番小さい160mmでもインパクトがあります。

6畳くらいの1人暮らしの部屋や小さめな書斎でしたらこのサイズが良いです。

ローマンクロック210mm

リビングなどで14畳くらの部屋でしたら真ん中の210mmのサイズで十分です。

リビングだからといって、一番大きい290mmのを購入してしまうと大きすぎて空間が窮屈になってしまいますので注意してください。

もちろん天井の高さにもよりますが、ローマンクロックはインデックスが太く書かれていますのでインパクトの強い時計です。

ローマンクロック290mm

一番大きい、このサイズはロビーやオフィスには14畳以上の大きなリビングに合う時計です。

ローマンクロックのインパクトに負けない大きな目空間に合います。

アルネヤコブセン、ローマンクロックの品質

ヤコブセンの時計は日本製のムーブメントを使って動いていますので品質には問題ありません。
Roman Clockアルネ・ヤコブセンの壁掛け時計ローマン クロック の大きさ評価
そのムーブメントにはアルミ製のカバーが付いていて、1ランクの高い時計だといえます。
Roman Clockアルネ・ヤコブセンの壁掛け時計ローマン クロック の大きさ評価
外観に使われているガラスも曲湾した物を使っていて高級感があります。
Roman Clockアルネ・ヤコブセンの壁掛け時計ローマン クロック の厚み
アルネヤコブセン、ローマンクロックは現在でも人気の高い名作時計です。
Roman Clockアルネ・ヤコブセンの壁掛け時計ローマン クロック の評価大きさ
毎回言っておりますが、こういった高価な時計を購入する際は信頼できる、お店で購入しましょう。
時計は精密機械ですので、万が一届いて動かなくなっても平行輸入品ですと保証が効かないです。

160mm

210mm

290mm

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事