ベーリングのSOLAR ソーラーのクロノグラフ34440-707と34440-708

カテゴリ:BERING/ベーリング

PR

BERINGのソーラー34440-707と34440-708の評判

ベーリングのSOLAR ソーラーのクロノグラフ

このモデルはベーリングの中でソーラーパネルに加えクロノグラフも装備したモデルです。

ベーリングでは、この二つの機能を詰め込んだ時計は初めてになります。

ベーリングのソーラー電池クロノグラフ
ベーリングのソーラー電池クロノグラフ

販売は2015年10月に発売したモデルでこれから評価されていくモデルです。

ベーリングのソーラーのモデルは2014/7に発売して非常に人気があり2015年の夏にもソーラーもデルは発売しましたね。

クロノグラフの電池式のモデルも2015年に発売しています。

デザインはこのクロノグラフモデルが今回のSOLARに見た目が一番近いかとおもいます。

このモデルが一番似てるモデルです[ベーリング]BERING 腕時計 Arctic Circle アークテックサークル 32339-703 メンズ 【正規輸入品】スモールセカンドの位置や全体のバランスも似ていますよね。

よく思う事なんですがベーリングは最新作の発売するスパンは非常に早いですね。

一年に何モデル発表してるのでしょうか。

続々と新作が発売され凄いの一言ですね。

その分廃盤になっていくモデルも多いのも事実なんですが。

最近では一気に取り扱いの店舗も増え銀座や表参道にベーリングの代理店のアイネクストジーイーが経営してるお店も構え調子が良い証拠ですね。

ベーリングのSOLARクロノグラフのデザイン

ベーリングのSOLAR ソーラーのクロノグラフ

今回の34440-707と34440-708ソーラーはクロノグラフを装備していてベーリングの時計の中で機能を一番詰め込んだ時計だと言えます。

今までのベーリングは薄くシンプルでいらない機能をなるべく省いたデザイン展開でしたが、今回は全く逆な時計ですね。

個人的には積み込みすぎ感があるのですが、大きくて多機能の時計の好きな方にはお勧めできる時計です。

ソーラーの時計はどうしてもエネルギーを貯めておくキャパ下という部品のせいで時計全体が厚くなってしまうんですが、この時計はさらにクロノグラフの複雑は機械も装備しているのでベーリングの中では、かなり分厚い一本だと言えます。

その厚みは11.5mmと一番薄いこのモデルの約二倍ですね。ベーリングのスリムモデル重さも50.5gと144.0gと3倍ちかく違いますね。

34440-707と34440-708のカラーリング

34440-707のカラー

34440-707ベーリングのSOLAR ソーラーのクロノグラフ

34440-707は2015年8月に発売したベーリングの限定モデルノーザンライツ600本限定を意識したようなカラーリングですね。

ノーザンライツは非常に人気があったモデルで600本限定と言う事もあり現在では完売になっています。

おそらくベーリングではこの人気があったノーザンライツのカラーをこのモデルでも表現したかったのだと思います。

ベーリングのSOLAR ソーラーのクロノグラフの時計34440-707

文字盤の印象は清潔されているカラーリングでリラックスした涼しいな印象をうけます。

ベーリングのコンセプトでもある北極の白い大陸のような雰囲気です。

34440-708のカラー

4440-708ベーリングのSOLAR ソーラーのクロノグラフ

34440-708のカラーは上のモデルとは対象的色見だといえます。

全体的に濃いネイビーの文字盤で、落ち着いた深い海の色といった印象をうけます。

似た色見だと[ベーリング]BERING 腕時計 Spring Collection 33440-227 メンズ 【正規輸入品】が似たカラーリングかと思います。

白のものより少しクールな大人の印象です。

ベーリングのSOLAR ソーラーのクロノグラフの時計34440-708

ドチラのモデルが好みかは分かれそうですが、以前の限定モデルのノーザンライツの色味に似た白の文字盤のほうが人気がでそうな雰囲気です。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事