ダニエルウェリントン2019年の新作[ICONIC LINK]アイコニックリンクの口コミ評判は?ベルトの調節は?

カテゴリ:DanielWellington/ダニエルウエリントン

ダニエルウェリントンから新作がようやく発売されましたね!

ダニエルウェリントンのアイコニックリンクのボックス

今回発売された[ICONIC LINK]アイコニックリンクは使用もデザインも大きく変わったので、前のシリーズと比べながら分かりやすく写真で纏めレビューしたいと思います。ちなみに価格はレディースサイズ&ボーイズサイズは22,000円、メンズサイズ25,000円(税抜き)です。

デザインが変わった事でメリットもありますが、デメリットもあると感じたので、これから購入を考えてる方に参考にしてもらえたらと思います。

PR

[ICONIC LINK]アイコニックリンクのカラーバリエショーンは?

ダニエルウェリントンのICONIC LINKアイコニックリンク、白と黒文字盤、ゴールドとシルバー

アイコニックのカラーバリエーションは今までのダニエルウェリントンと一緒になります。

  • ホワイト×ローズゴールド
  • ブラック×ローズゴールド
  • ホワイト×シルバー
  • ホワイト×ローズゴールド

以上の4色展開になります。

サイズ展開は?

ダニエルウェリントンICONIC LINKアイコニックリンクのシルバーとゴールド、ブラックとホワイトのの比較

サイズ展開はレディース、ボーイズ、メンズに3展開になります。

  • レディース28mm
  • ボーイズ32mm
  • メンズ36mm

私は32mmのボーイズサイズにしました。

アイコニックは旧モデルのクラシックに比べ全体のボリュームがある時計なので、平均的な手首周りの男性であればボーイズサイズの32mmでも十分使いやすいサイズだと思います。

シルバーベースは使いやすそう。

ダニエルウェリントン、アイコニックリンクの評価シルバーホワイトの32mmICONIC LINK

シルバーベースのアイコニックはベーシックな時計なので、オンオフ使いやすい印象を感じました。カジュアルでもスーツスタイルにも違和感無く付けれると思います。

ゴールドベースは主張が強い印象

ダニエルウェリントン、アイコニックリンクの評価 ゴールドブラックの32mmICONIC LINK

今までのクラシックに比べアイコニックはボリュームがありシッカリとした時計なので、ゴールドは主張が強い時計です。ファッションを選ぶ時計になりそうです。

シルバーに比べると使いずらい時計なのかな?という印象です。

フォルムがしっかりした

ダニエルウェリントンのアイコニック、シルバーとホワイト32のレビュー

今回発売されたアイコニックは今までのダニエルウェリントンとはケースやベルトの形が全く違います。

今までは薄くて軽いというポイントを売りとしていましたが、新作はシッカリとしていて時計らしいデザインが特徴です。

ダニルウェリントンのアイコニックリンクのベルト

ベルトは両開きの観音タイプのバックルになりました。

観音タイプのバックルはサイドについた2つ突起を押すと外れます。

ダニエルウェリントンの新作アイコニックリンクのシリアルナンバー

裏蓋にはシリアルナンバーも入っていますね。

アイコニックとクラシックの厚みの比較

ダニエルウェリントンのアイコニックとクラシックの厚み比較

上の写真は旧モデルのクラシックと新しく発売されたアイコニックの断面です。

アイコニックの方が厚みがありますよね。

ダニエルウェリントンのクラシックとアイコニックの比較

クラシックはケースの厚み6mmと統一されてましたがアイコニックは

  • レディース厚み8mm
  • ボーイズ8.5mm
  • メンズ9mm

とサイズによって厚みも若干変わります。

クラシックとアイコニック重さの比較

ダニエルウェリントン、アイコニックリンクの重さ

上の写真は32mmのクラシック×レザーベルト(33.6g)

32mmのクラシック×メッシュベルト(49.3g)

アイコニック(98.9g)の時計の重量の比較です。

アイコニックは外観のデザインやベルトがシッカリした事により重くなりました。

時計の重量はどんな種類のベルトを使っているかで決まりますが、現在のところアイコニックは無垢タイプのステンレスベルトのみの販売です。

無垢タイプのステンレスベルトはベルトの中でも耐久性はあり長持ちしますが、重いタイプのベルトになります。

腕時計は、どのくらいの重さが良いの?

時計の重さは好みになりますが

男性用の時計の場合

  • ~100gは軽くて付けやすい
  • 100~150g一般的な重さで着けやすい
  • 150~180g若干重く感じる
  • 200g人によって不快に感じる

女性用の時計の場合は

  • 〜50gは軽くて付けやすい
  • 〜50~80g一般的な重さで着けやすい
  • 80g~やや重く感じる

とされています。

今回私の選んだアイコニックの32mmは100g以下なので軽くて付けやすい部類に入ります。 以前のクラシックモデルに比べれば重くなりましたが日常生活でストレスになる事は無いレベルです。

もう1サイズ大きな36mmは100~150gになるかと思います。

レディースの28mmの重さは測っていないので分かりませんが50~80g(一般的な重さで着けやすい)の間になるかと思います。

ヘッドだけの重さの比較

基本的はどの腕時計でもベルトを交換して使えます。

アイコニックも同様にベルトを交換する事ができるのでヘッドだけの重さも計ってみました。

ダニエルウェリントンのアイコニックとクラシックの重さ比較

上の写真は時計本体だけの重さになります。

アイコニックは33.3gに対して、クラシックは22.4gになります。

ベルトの使用も大きく変更された。

ダニエルウェリントンのアイコニックリンクとクラシックのベルトの外し方

今までのダニエルウェリントンは簡単にベルトの付け替えができましたが、アイコニックは上の写真のようなハンマーとピン抜きといった工具が無いとベルトを外せません。

工具が無いとベルトが外せなくなったのはバネ棒の使用ではなくなったため

ダニエルウェリントンのアイコニックとクラシックのバネ棒

上の写真は、時計本体とベルトを固定するバネ棒と、金属の棒です。

ダニエルウェリントンのクラシックやダッパーは写真下のバネ棒という部品で固定していたためクリップのような細い棒で簡単にベルトを外す事ができましたが、アイコニックはバネ棒ではなく金属の棒を強く押し込みベルトを固定させているので、ハンマーとピン抜き棒(計1500円くらい)がないとベルトを外す事ができません。

ベルト交換がしたい場合は工具を購入するか、時計店で交換(500〜1,000円)してもらう事になります。

ベルトのサイズ調節が自分ではできなくなった

今までのダニエルウェリントンのベルトはアジャスタータイプのメッシュベルトか、穴が開いたレザーベルトだったので長さの調節がご自身で簡単にできました。

アイコニックはベルトは無垢タイプのステンレスベルトなので調節には工具が必要です。

そのため、時計購入時にサイズを決め調節してもらう必要があります。

アイコニックの購入前には自分の手首周りを測っておく必要がある(簡単な測り方)

手首のサイズの測り方

アイコニックはベルトのサイズ調節が簡単にはできないのでネットで購入する場合は手首周りの周囲を伝えてベルト調節してから送ってもらう必要があります。

手首の周囲は紙とハサミとペンで簡単に測れます。

⑴手首に紙を巻く

紙で手首のサイズの測り方

まずは細く切った紙を手首に巻きます。

※時計のベルトサイズは指が一本入る程度余裕を持った方が手首を動かしやすいし、汗汚れの防止に良いとされてます。ここではボールペーンを1本分を入れてます。

一人で紙を巻くのが難しい場合はセロハンテープで留めながら作業をするとやりやすいです。

⑵印を付ける

時計の手首サイズの測り方

手首を一周した所で紙にペンで印を付けます。

⑶測る

時計を購入するとき手首のサイズを測る

印を付けた所まで測れば手首の周囲が分かります。私の場合は18cmです。

自分でアイコニックのベルトのサイズを調節してみる

ダニエルウェリントンのアイコニックリンクのベルト調節

アイコニックのベルトを調整するには

  • 固定台
  • ピン抜き
  • ハンマー

があれば可能です。

コマの調節をする

ダニエルウェリントンのiconic-linkアイコニックリンクのベルト調節縮め方

アイコニックのベルトは割りピンという棒が使われてコマが止まっています。

上の写真の穴が開いている所が割りピンが刺さっている部分です。

ベルトを固定します

ダニエルウェリントンのアイコニックのベルト調節方法

ベルトがグラつかないように固定台に挟みます。

割りピンを抜く

ダニエルウェリントンのアイコニックリンクのベルト調節方法割りピンの抜き方

割りピンの先端にピン抜きを当てて上からハンマーで叩いてあげればピンが抜けます。

ダニエルウェリントンのアイコニックリンクのベルト調節、割りピンを抜く

こんな感じで割りピンが出てきます。

※割りピンが抜ける方向は決まっていて↓矢印方向にしかピンは抜けません。

コマを外して割りピンを刺す

ダニエルウェリントンのアイコニックリンクのベルト調節

コマを外したり、増やしたり自分のサイズに合わせて、割りピンを刺せばベルトのサイズ調節が完了です。

ダニエルウェリントンのアイコニックリンクのベルト調節方法 コマを抜く

※割りピンを刺す方向も矢印の通りに刺して下さい。割りピンはUの時に曲がった部品ですが、U字に曲がった方からコマの穴に差し込んでください。

アイコニックのベルトは以前のメッシュベルトに比べしっかりした物になりましたが、工具が無いと調節できないと思います。お近くの時計店でも500〜1000円ほどで行なってもらえます。

クラシックのレザーベルトをアイコニックに付ける事ができた!

ダニエルウェリントンのアイコニックリンクにクラシックのレザーベルトを変えた

アイコニックの本体のにクラシック32mmのベルトを付ける事ができました。

ダニエルウェリントンのアイコニックリンクにクラシックのベルトを付けた

アイコニックはメタリックでシッカリした時計ですが、レザーベルトに交換すると印象変わりますね。

アイコニックリンクの評価は?

ダニエルウェリントンのアイコニックリンクにクラシックのシルバーとゴールド

ICONIC(アイコニック)を日本語に訳すと「伝統の形式に則った」や「肖像」といった意味を持つ言葉です。

今回ダニエルウェリントンから発売されたアイコニックも、いわゆる伝統的な腕時計の形に則ったデザインだと感じました。

誰でも合わせやすいデザインで使っていても飽きずらいシンプルな時計だと思います。

kemio(けみお)さんが日本アンバサダーに選ばれた

けみおの時計ダニエルウェリントン

ダニエルウェリントンではモデルやタレントなど著名人が定期的にアンバサダーに選べれます。

アンバサダーとはイメージキャラクターのようなものです。

以前にはタレントのローラさんが選ばれていた時もありました。

今回の新作と共にアンバサダーに選ばれたのはユーチューバーのkemio(けみお)さんです。

以前にはアメリカのインスタグラマーLUCKY BLUE SMITH(ラッキー・ブルー・スミス)も選ばれていましたね。

テレビタレントやモデルだけではなく、ユーチューバーやインスタグラマーからアンバサダーを選ぶ所がダニエルウェリントンらしくて良いですね。

クーポンを使って購入する事ができます

ダニエルウェリントンの公式ページに限りますがクーポンコードを記入すると割引価格で購入できます。

「クーポンコードは(sundaylife)になります。

クーポンの使い方が分からない方は、こちらに記事に詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

sendダニエルウェリントン、クーポンコードは【sundaylife】

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事