明石市で時計のオーバーホールを安全に行えるおすすめの修理専門店は?

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

明石市で時計のオーバーホールや修理を受けているところは数多くあります。

ビブレやアスピアといった百貨店のなかの時計店でも依頼できますし、市内にある修理工房でもメンテナンスの依頼はできます。

しかし、オーバーホールや修理は時計の分解が必要な技術的作業になります。

時計職人指サックをしてBERGEONベルジョンの機械代で油の注油

腕時計は小さいですが機械式時計になると100から200というパーツが構成され成り立っています。中には鼻息で飛ぶような小さなパーツも存在します。

当然分解組み立てを行う人間の技量や知識によって出来栄えの良し悪しが変わってきます。

PR

未熟な技術者にメンテナンス依頼をした場合

機械式時計の日差は平均値など精度計測機

明石市には数多くのメンテナンス先がありますが、技量は人によって大きく異なります。

未熟な技術者が時計の分解組み立てを行なった場合、その場では動いていますが、全体バランスの調整が悪くしばらく経ってから遅れや進みを生じたり、最悪の場合は工具の使い方が悪く文字盤や針に傷をつけられるなんて事もあります。

オーバーホールや修理のたびに、腕の良い職人がメンテンスを行なっているのであれば全く問題はないですが、決してそうでないケースも多く近年はそういったケースがよく目立ちます。

これからオーバーホールや修理を行う方はメンテナンス後のトラブルを避ける為ににも依頼先、もっと言えば依頼する職人をシッカリ見極める事をおすすめしあます。

明石市でアンティークやヴィンテージの時計を修理できる所はある?

ヴィンテージのロレックス1675GMT

現行品の時計と古い時計を比べた時にどちらの方が修理しやすいかというと現行品です。

現行品の場合は修理部品がメーカーで作られているので、それを仕入れて不具合箇所の部品を新しい物に交換すれば正常な状態に戻るケースが多いです。

しかしアンティークやヴィンテージの場合は、修理部品がメーカーで作られていないため職人が旋盤を使い1から必要な部品を作る必要があります。

部品作りは設備に加え技術も必要なため、一部の修理専門店でしか行なっていません。

ロレックスやオメガでも廃盤になって10年から25年経つとメーカーではメンテンスができなくなってしまう

日本ロレックス東京

オーディマピゲ、パテックフィリップなど一部の時計メーカーを除き基本的には、どのメーカーでも部品保有期間が決めれています。

部品保有期間は廃盤になってから

  • ロレックス:25年
  • グランドセイコー:10年
  • タグホイヤー10〜15年
  • ブライトリング:10年
  • シチズン:10年

と決められています。ロレックスは25年と長いですが、一般的には10年と決めているところが多いです。

部品保有期間が過ぎた時計はメーカーではメンテンスできないので部品製作ができる優秀な職人に依頼する事になります。

明石で時計の修理はオーバーホールを行なっている時計店や修理工房

チェーン店から個人店まで明石市で時計のオーバーホールや修理を行なっている店舗を纏めました。

おおくぼ

明石市で時計のオーバーホールや修理を行なっている、おおくぼ

おおくぼは1940年に創業、明石市大久保町に創業した時計とめがねのお店です。

商店街にあるお店で親子2代で営んでいます。

1996年には時計修理士として明石市技能職者として親子2代表彰さた事があります。

オーバーホールや修理の値段は、全て時計を見てからの判断となります。

明石市大久保町駅前1丁目7-5 オーシャン101078-936-0465
9:30~18:00日曜定休

ザ・クロックハウス、イオン明石ショッピングセンター

明石市で時計のオーバーホールや修理を行なっているザックロックハウス

ザックロックハウスは、国内269店舗以上て展開するカジュアルウォッチを扱うチェーン店です。

オーバーホールや修理の依頼は可能ですが、実際に作業を行う事はイオン明石店ではできません。ザックロックハウスでは受付窓口のみの行なっていて、おそらく提携している時計修理会社へ預けた時計は送られる事になります。

実際何処の会社でメンテナンスが行われているのか分からないのと、仲介手数料がかかるはずなので、個人的にはあまりおすすめしてません。

イオン内にあるためクレジットカードの決済が可能なのは良いですね。小さな時計工房ではクレジットカードが使えない所も多いです。

〒674-0068
明石市大久保町ゆりのき通3-3-1
イオン明石ショッピングセンター3番街078-936-516010:00~21:00

亀谷時計店

明石市で時計のオーバーホールや修理を行なっている亀谷屋

亀谷時計店は70年以上にわたり街の時計店として営まれています。

以前は国道2号線沿いで運営していましたがパピオスあかし1階で運営されています。

亀谷時計店の亭主は国家試験である一級時計修理技能士の資格を持っています。

一級時計修理技能士には1級~3級まであり、1級は上級技術者と位置付けされています。

国家試験を持っていなくても、優れた時計職人は数多くいますが、何処にメンテンス依頼をして良いか分からない場合は国家試験やウォステップといった時計の修理に感した資格を確認すると良いと思います。

兵庫県明石市大明石町1-6-1 パピオス明石 1F. 営業中10:00〜19:30078-911-2369水曜日定休日

一番おすすめの修理店は?

ロレックスのデイジャストの分解オーバーホール。カレンダー

下の記事では、私がおすすめしたい修理工房が纏めています。

手元に届いてからの保証期間も1年あり、交換部品も純正部品を使い修理を行なっています。価格もメーカーより3から4割り安いです。

中でも、一番おすすめしたい修理会社は記事の一番下のクラフトワーカーズです。

クラフトワカーズでは、時計修理の資格や技術者として何年の経験があるのかなどプロフィールを確認してから職人本人にオーバーホールや修理の依頼ができます。

冒頭で説明した通り、時計のメンテナンスは誰に任せるかで大きく変わるので、とても安心ができます。

こちらの記事に纏めてあるので合わせて読んでみてください!

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事