フォリフォリの時計修理はどこでできる?費用と依頼方法を解説

カテゴリ:FolliFollie/フォリフォリ

フォリフォリは、おしゃれでコストパフォーマンスが良い時計として、若い女性を中心に人気の腕時計です。プライベートで使えるものからビジネスで使えるものまで、デザインも幅広いためプレゼントとしても人気です。しかしフォリフォリの時計を使っている方の中には、

「時計が動かなくなってしまって修理したいけれど、どこに依頼すればいいかわからない」

「電池交換をしたいけれど、やり方がわからない」

といった悩みを抱えている方もいるかと思います。

今回は、このような悩みを抱えている方に向けて、フォリフォリの腕時計の修理依頼方法と、費用の目安について解説します。

フォリフォリの時計を長く使い続けたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

PR

フォリフォリの時計修理はどこに依頼すればいいの?

方法①メーカーにフォリフォリの時計修理を依頼

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000006142.html

フォリフォリの時計修理を依頼する方法の1つ目にあげられるのが、メーカー修理です。

メーカー修理とは、フォリフォリの時計の販売元に修理を依頼する方法です。フォリフォリの時計をメーカー修理に依頼するには、最寄りの店舗に時計を持ち込むか、販売元に直接メールを送って問い合わせをする必要があります。

メーカー修理のメリット

メーカー修理で依頼する場合のメリットは、時計の販売元のため安心感がある点です。また、メーカー修理の場合時計の部品が交換になった場合、すべて純正の部品を使用しています。そのため純正の部品にこだわる方や、より安心して依頼したい方はメーカー修理が良いと言えるでしょう。

メーカー修理のデメリット

メーカー修理のデメリットは、フォリフォリの店舗や公式サイト以外の購入(Amazonや楽天などのネットショッピングサイト)の場合、修理を断られる可能性がある点です。

メーカー修理では、基本的に店舗で購入したことが明らかでないと、修理を受け付けてくれません。そのため購入時に時計と一緒についてくる保証書や購入時のレシートがない場合も、修理を受け付けてもらえない可能性があります。メーカー修理を依頼する場合は、修理を受け付けてもらえるか、事前に確認しておきましょう。

またメーカー修理では、後述する時計修理の専門店よりも、見積もりや修理に時間がかかる傾向があります。そのため早く時計修理を終えたい場合は、後述の時計修理店に依頼するようにしましょう。

方法②時計修理店にフォリフォリの時計修理を依頼

時計職人指サックをしてBERGEONベルジョンの機械代で油の注油

2つ目の方法は、時計修理の専門店である時計修理店に依頼することです。時計修理店は、在籍している時計修理の資格を持った職人が時計を点検し、修理します。どこで購入した時計であっても、保証書がない場合でも、修理を受け付けてもらえます。

時計修理店のメリット

時計修理店のメリットは、上記のように購入場所や保証書の有無に関係なく修理を受け付けてもらえる点です。また時計修理店はメーカー修理よりも、見積もりや修理の時間が早い特徴があります。

平均的な期間は、見積もりに1週間~10日、修理の期間は電池交換やベルト交換など簡易的な修理であれば郵送期間を含め1週間、オーバーホールや部品交換などの場合は1ヶ月前後です。

また時計修理店は、地域密着型の店舗から全国展開の店舗まで、さまざまな規模があります。数が多い分、強みとしている内容も異なるため、自分の好きな店舗を選んで依頼することができます。

時計修理店のデメリット

時計修理店のデメリットとして、純正部品を使っていないことが挙げられます。時計の販売元であるメーカー出ない限り、純正部品を手に入れることは容易ではありません。しかし純正部品でなくても、時計の機能としては問題ありません。

また時計修理店は、数が多いことはメリットである反面、デメリットにもなりえます。なぜなら数が多い分、店舗によってばらつきがあるため、品質の悪い時計修理店にあたってしまう可能性があるからです。

これは後述の時計修理店を見極める方法で、優良な時計修理店を見極める方法を解説しています。これを確認して、優良な時計修理店を見極めるようにしましょう。

フォリフォリの時計修理費用の目安

フォリフォリの時計修理にかかる費用の目安を解説します。

電池交換

フォリフォリの時計が動かなくなってしまった場合、考えられるのは電池切れか時計内部の部品の損傷です。電池切れの場合、料金は1,500~3,000円です。

オーバーホール

電池交換をしても時計が動かない場合は、時計を動かすムーブメントが破損している可能性があります。この場合、ムーブメントを分解して不具合を調べ、修理する必要があるため、電池交換よりも費用は高くなります。

オーバーホールの料金は、平均で8,000~12,000円です。

ベルト交換

https://store.shopping.yahoo.co.jp/axes/ff-l14elbrpg.html

金属製のベルトが壊れてしまったり、革ベルトがちぎれてしまったりした場合、多くはベルト自体を交換する必要があります。ベルトの素材によって金額は異なりますが、3,000円~10,000円が一般的です。

時計修理店の見極め方

時計修理店には数多くの店舗があり、取り扱いのブランドや対応の幅、品質が店舗によって大きく異なります。ここでは、優良な時計修理店に共通するポイントをご紹介します。時計修理店に依頼する際には、下記のポイントを満たしているか確認しましょう。

これまでの実績本数は多いか

時計の分解オーバーホール。カレンダー

1つ目のポイントは、これまでの時計修理の実績はどのくらいかを確認することです。これまでの時計修理本数が多いほど、経験が豊富で優良な時計修理店であると言えます。またさまざまな時計修理にも対応できることが多く、他店で断られた修理内容でも対応してもらえることがあります。

インターネット上にサイトを持っている時計修理店の多くは、これまでの実績や年間でどのくらいの本数を対応しているかを公開しているため、確認してみましょう。

修理費用が安すぎないか

2つ目のポイントは、修理費用が相場よりも安すぎないかという点です。「修理費用は安いほうがいいのではないか」と感じる方もいるでしょう。確かに費用が安ければ、お得に感じるかもしれません。しかし、修理費用が安すぎる時計修理店では、資格のないアルバイトやパートといった技術力がない担当者が時計修理をすることがあります。このような時計修理店では修理の質が悪いばかりか、最悪の場合、時計の状態が修理前よりも悪化してしまう可能性があります。

そのため修理費用が相場とかけ離れた安さの時計修理店は、避けたほうが良いと言えるでしょう。

修理後の保証期間はあるか

3つ目のポイントは、時計修理を終えた後の保証があるかを確認することです。保証がある時計修理店では、修理のあとに万が一時計に不具合が発生した場合、無料で対応をしてもらえます。保証期間は時計修理店によって異なるため、この点も事前に確認しておきましょう。

フォリフォリの修理におすすめの時計修理店

フォリフォリの時計修理を依頼する方法をご紹介しました。当サイトでは、時計修理を専門に行う時計修理店に依頼することを、おすすめします。

数多くある時計修理店から優良な店舗を選ぶためには、

を確認しましょう。

上記の3つの優良な時計修理店のポイントをすべて満たした時計修理店に「CraftWorkers」があります。CraftWorkersでは、時計修理に関する資格を持った職人が複数人在籍しており、自分の好きな人を選んだり直接自分の希望を伝えたりすることができます。

時計修理の見積もりから修理依頼まで、すべてインターネット上で完結し、専用の時計発送キットに時計を梱包し送付するだけで修理依頼が完了します。

Webフォームから在籍する複数の時計技師に一括で見積もり依頼できるため、修理を希望される方は、まずは見積もりすることをおすすめします。

sendCraftWorkers

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事