四日市で時計のオーバーホールを受けれるおすすめの修理店は?

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

四日市市には近鉄百貨店やララスクエア、イオンなどがあり、その中の時計店でも時計のオーバーホールを受けつけてもらえる事があります。

5分10分で済む電池交換やベルトの調節であればそういったところで行なっても良いですが分解が必要なオーバーホールや修理の場合は依頼先を選ぶ必要はあります。

分解が必要なメンテナンスは技術的な作業であり分解する人間の技術力や知識によって、出来ばえが異なるので、熟練した信頼ある技術者に依頼する事をおすすめします。

PR

オーバーホール後に不調になる事もある

ロレックスデイジャストのアンティーク

有名な修理工房であってもメンテンス後に不具合を起こす事は十分にあります。

技量が十分でない人間が時計のメンテナンスを行うと、その場では動いていてもしばらくしたら遅れや進みなどの不具合がおきる事もありますし、最悪ピンセットを落としたり、工具を手入れしていなかったためネジ山を潰されてしまうなんて事もあります。

正規カスタマーセンターへ依頼をするのが一番安心

日本ロレックス東京

ロレックスであれば、日本ロレックス、オメガであればスウォッチジャパンなど、一般的人にはどのブランドも自社にテクニカルサポートセンターの用意をしています。

テクニカルサポートセンターに依頼するのが一番安心ができます。メーカーは長年の駆動で摩耗されたパーツや、今後不具合の原因となりそうな部品を純正パーツに交換して良好な状態に戻してくれます。

しかし、メーカーはちょっとした不具合でもパーツ交換をしてしまう傾向があるため、メンテナンス料金が高くなりがちというデメリットもあります。

また、古い時計のためオーバーホールや修理を受け付けてもらえず、依頼できない人も少なくありません。

メーカーのテクニカルサポートセンターへ依頼できないかたは、修理専門店への依頼をおすすめします。

修理専門店は心配?

修理専門店と聞くと正規ではないので心配な方もいるかと思いますが、メーカー同様に優秀な技術者はいます。

ただし、修理専門店の技量は会社や技術者によって様々なので、確かな人間へ依頼する必要があります。

あまりしられていませんが、優秀な技術者の元へは、一般の顧客のメンテナンス以外にもタグホイヤーやブライトリングといったメーカーからの委託依頼があるほどです。

また、技術を持ち合わせた時計職人であればメーカーで受けよってもらえない古いアンティークの時計でも旋盤という機会を使い必要な部品製作を行い修理する事が可能です。

メーカーのテクニカルサポートセンターへの依頼は安心できますが、料金や古い時計の為、受けよってもらえない場合は修理専門店という選択もあります。

四日市で時計のオーバーホールを行なっている時計店や修理工房

四日市では時計修理やオーバーホールを行なっているお店をまとめました。

JustTime

四日市で時計のオーバーホールをおこなってるジャストタイム

ジャストタイムは四日市市安島にあるジュエリーのリフォームと時計のメンテナンスを行なっているお店です。

ジュエリーのリフォームと時計のメンテナンスを一緒に行なっているお店は結構多いです。その理由はリューターやバッファーなど金属磨きで同じ工具を使う事が多いためです。ジュエリーのリフォーム手がけているお店はステンレスベルトやケース磨きまで行なっており綺麗に仕上げてくれるところが多い印象です。

JustTimeのオーバーホール基本料金

  • オメガスピードマスター¥35,000(税別)
  • オメガシーマスター¥28,000(税別)
  • サブマリーナ¥33,000(税別)
  • デイトジャスト¥30,000(税別)

料金は一般的な修理工房同様の金額設定がされていると感じます。

〒510-0075
四日市市安島1丁目1-60
059-354-2001
営業時間10:00~19:00
定休日 日曜日

キシノ時計

四日市で時計のオーバーホールをおこなってるキシノ時計

キシノ時計は四日市市富州原町にて1933年から続けるお店です。

親子2代にわたり時計・メガネ・補聴器・宝石の販売からメンテナンスを行なっています。

オーバーホールの料金は実際に時計を預けてみてからの、お見積もりになります。時計のメンテナンス料金は実際に裏蓋を開けてみないと出しづらい事もありキシノ時計のように現物を見てからの料金を伝えるところも少なくありません。

〒510-8016 三重県四日市市富州原町7-5
TEL:059-365-1429
定休日月曜日

みずい時計店

四日市で時計のオーバーホールをおこなってるみずい時計

みずい時計店は創業大正8年(1919年)から現在まで四代目まで続く、時計店です。

腕時計のオーバーホールや修理は、みずい時計店で行えるものと、そうでないものがあり自社で分解掃除ができないものに関してはメーカーに依頼する事になります。

〒510-0086
三重県四日市市諏訪栄町1-6
TEL:0593524226

キタオカ

四日市で時計のオーバーホールをおこなってるキタオカ

キタオカは時計・宝飾・メガネなどを販売する小売店です。

金属ベルト修理や、電池交換は自社で行なっていますが、分解が必要なオーバーホールや修理は社外でおこなっています。

価格はロレックスやオメガ(クロノグラフ)ゼニスなどが37,800円~になり、三針のスタンダードモデルは19,400円~となります。

〒510-0086  四日市市諏訪栄町14-8
TEL:059-351-2552
定休日火曜日

おすすめの修理専門店

時計職人指サックをしてBERGEONベルジョンの機械代で油の注油

下の記事では私のおすすめの修理専門店を紹介しています。

特に記事の一番下で紹介している、クラフトワーカーズはおすすめです。

冒頭で説明させて頂いたとおり、時計のメンテナンスはヒゲ棒の間隔の調整や注油の量など、行う人間によって出来ばえが異なります。

クラフトワーカーズでは、職人として何年勤めているのか、国家試験に合格しているのか、など職人のプロフィールを確認してうえで本人にオーバーホールの依頼ができます。

動作保証も1年間あり、メーカーよりも価格がやすいのでおすすめです

これから時計の修理やオーバーホールを行う方はコチラ記事もの参考にしてみてください。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事