危険な場所は選ばない!時計の点検、分解、掃除、修理の口コミやおすすめの店

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

機械式時計(ゼンマイ時計)のオーバーホールを安全に頼める時計屋
おすすめオーバーホール時計
Photo credit: ctzn

時計の点検は何時頃しましたか?

時計は車と一緒で、定期的に点検をしてもらい、悪い所を直さないと壊れやすくなってしまします。

車は2年に一回、車検があり点検してもらえます。

時計にはそういった義務がないので、悪くなっていても分からず、使い続けてる場合があるんですね。

驚かす為に言ってる訳では無いですが、油切れや悪くなったパーツが有るのに、そのまま時計を動かせていると、時計の寿命がグングンと減ってしまいます。

そんな事にならないように、時計のオーバーホール(分解掃除)を行います。

PR

安全な時計店の選び方

皆さんオーバーホールを行う為に色々と調べると思いますが、やりがちな間違った調べ方があります。

それは安さ重視する探し方です。

安いお店が全て悪い訳ではないですし、できるだけ安く頼みたいのも当たり前です。

ですが安さを前面に押してくるお店はチョット危険です。

安いお店では、こんな事が起こりえます。

何故こんな事が起きるかと言うと、安い料金でオーバーホールを行ってくれるお店はオーバーホールにかけられる金額も少ないためです。

良い職人も、海外製の時計パーツも高くつくからですね。

オーバーホールが上手いお店は良い職人がいる

おすすめ時計オーバーホール
Photo credit: peetje2

時計の修理を行う職人さんには、時計修理技能士という検定を持っています。

時計修理技能士(とけいしゅうりぎのうし)とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会(問題作成等は中央職業能力開発協会)が実施する、時計修理に関する学科及び実技試験に合格した者をいう。

Wikipedia

安さを前面に押し売りしてくるお店には検定をもっていない人が、オーバーホールを行う事が有ります。

職人とは呼べない、時計好きの方です。

個人的にはいくら安くても、こういった人には、絶対に自分の時計の分解をさせたく有りません。

こういった人に、時計の分解や組み立てをされてしまうと、パーツの洗い方が雑で汚れが付いたまま、組み上げられてたりするからです。

さらには工具の使い方が悪く、時計の内部のムーブメントや針などに細かい傷を付けられて返される事もあります。

ゼンマイ式時計の中身は1mmの隙間もなく複雑なパーツで組まれています。

そのパーツは100以上と言われています。

多くの細かいパーツを一度、分解してまた組み立てる訳ですから、知識や技術がないと出来ない作業です。

当然、技術が高い職人と技術の低い職人がいます。

この技術力の差を分かりやすくする為に、国家資格が有るんですね。

おすすめの、時計屋の探し方は、ロレックスやオメガ、ブライトニングの海外製時計はもちろん、セイコーやシチズンなどの国産時計の知識も有る、上級技能者1級の方がオーバーホールを行ってくれるお店です。

値段も安くすませたい!

時計オーバーホール

素人より経験豊富な職人さんに頼んだ方が良い事をお伝えしますたが、料金も安くないとお勧めはできません。

料金が高ければ、メーカーに直接オーバーホールを出せばいいで話ですからね。

オーバーホールのお店探しチェックポイント

  • 上級技能者1級
  • 純正の部品を使う
  • 料金が安い

この条件をみたしたお店で、オーバーホールを行う事をお勧めします。

私が色々と検索して調べた結果良かった時計屋は、時計修理の千年堂です。

ここはメーカーより2万円ほど安くオーバーホールを行っていますし、上級技能者がオーバーホールや修理を行ってくれます。

すぐにオーバーホールや修理、開始ではなく見積もりを取ってから決めれるので安心できます。

料金は気になる所ですもんね。この時計屋は見積もりは無料で行っていますので、3年以上オーバーホールに出していない方は見積もりだけでも出してみてよいと思います。

千年堂のオーバーホールの口コミと申し込みページ

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事