アニエスベーの時計修理はいくらかかる?費用と依頼する方法を解説

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

アニエスベーの時計は、ビジネスにも普段使いもしやすいおしゃれなデザインが人気で、日常的につけているという人も多いでしょう。

「アニエスベーの時計が動かなくなってしまった。修理してまた使えるようになる?」

「アニエスベーの修理はどこでやってもらえる?費用は?」

愛用しているうちに壊れてしまったり修理したいという場面が出てくるかもしれません。この記事では、アニエスベーの時計修理の相場や、修理を依頼する方法を解説します。アニエスベーの時計の修理を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

PR

アニエスベーの時計を修理するのはどんなとき?

引用元:https://shop.agnesb.co.jp/f/dsg-1861487

アニエスベーの時計を使用していると、修理が必要となる場面が出てくることがあります。

アニエスベーの時計の修理を行う際は、メーカーの修理に出すか、あるいは時計修理の専門店に依頼するかの2通りの方法があります。それぞれの方法は後ほど詳しく解説いたします。

この章では、修理が必要となるケースと、それぞれの費用相場を合わせて見てみましょう。

電池交換

「アニエスベーの時計が動かなくなってしまった」というときは、まずは電池切れの可能性が考えられます。

アニエスベーの時計の電池寿命は、3年程度といわれています。しかし購入時には、交換を前提とした電池が入っているため、3年よりも短い期間で電池切れになる場合もあります。

さて、電池交換の場合は、1,000円~3,000円とされています。

なお、電池交換だけであれば、家電量販店などでも対応してくれる店舗があります。

ただし、時計を購入した店舗と違う店舗だと対応できないということもあるため、事前に問い合わせて確認するようにしましょう。

オーバーホール

電池交換をしたにもかかわらず、時計が動かない場合は、時計の内部が破損していることが考えられます。

時計の内部を点検し、必要な修理を施す作業を「オーバーホール」と呼びます。部品の破損が発生している場合は部品を交換することになります。オーバーホールを行うと、点検費用と破損した部品の交換費用の両方がかかります。

一般的な時計修理店でのオーバーホールの費用相場は、15,000~25,000円ほどです。

修理内容や部品、また店舗によって価格は変動するので、お店に事前に問い合わせるといいでしょう。

ガラス交換

「時計のガラスに傷がついてしまった」「時計のガラスが割れてしまった」という場合は、ガラス交換を行いましょう。

ガラスにひび割れが発生した場合、そのままにしておくと湿気が入りこんだり、ガラスの破片がムーブメント内部に入って不具合を起こす事があるため、早めの修理が必要です。

一般的なガラス交換の費用は、アクリル風防が6,000円~、ミネラルガラスが10,000円~が相場です。

ベルト修理

ストラップベルトの交換、バックル部分の破損修理、ブレスレットベルトのコマ詰め・コマ足し、クリーニングなどは、ベルト修理になります。アニエスベーの時計によく使われている金属ベルトの費用相場は、下記の通りです。

アニエスベーの時計修理を依頼する方法

時計職人指サックをしてBERGEONベルジョンの機械代で油の注油

アニエスベーの時計を修理する場合、メーカーに依頼するか、または時計修理の専門店に依頼するかの2通りになります。それぞれの方法の特徴と、メリット・デメリットをご説明します。

メーカーに依頼する方法

アニエスベーの時計のメーカーに依頼する方法です。アニエスべのムーブメント(時計の内部の機構)は、日本のセイコーが製造しているため、メーカー依頼=セイコーに依頼ということになります。

時計を購入したお店またはセイコーに、購入証明書を用意して連絡しましょう。

メーカーでの修理のメリット、デメリット

セイコーは公式サイトから「アフターサービス オンライン修理受付」を24時間受け付けています。また、修理・メンテナンスに関するお問い合わせは、セイコーウオッチお客様相談室窓口に直接相談することも可能です。

セイコーに時計修理を依頼することのメリットは、なんといってもメーカーならではの安心感でしょう。1881年創業の老舗ウオッチメーカーであるセイコーは、高度な技術を備えた技術者が数多く在籍しており、修理も万全の体制で行ってくれます。

一方で、デメリットは、費用が他の時計修理専門店よりもやや高くなりやすいこと。また、アニエスベーの修理依頼をどのようにすればいいのかわかりづらいといった点でしょう。

保証書の期限が切れていても対応してもらえるのか?

アニエスベーの時計をメーカーに依頼する場合に気になるのは、保証書の必要性ではないでしょうか。アニエスベーの時計は、購入後1年間の保証がありますが、これが切れてしまった場合や保証書をなくしてしまった場合、修理ができるかどうか気になる方も多いでしょう。

結論から言えば、保証が切れていたり保証書がなかったりしても修理を依頼することは可能です。保証書は通常使用での不具合が発生した際に、無料でメンテナンスを受けるために必要な書類です。そのため保証範囲外で修理を依頼する場合には、保証書は必要ありません。また、保証期間が修了していても、修理を依頼すること自体は可能です。

時計修理店に依頼する方法

もうひとつは、メーカーではない時計修理店に依頼する方法です。時計修理店には、地域に密着した小さな個人店や、全国に展開するチェーン企業など、さまざまなタイプがあります。

時計修理店での修理のメリット、デメリット

時計修理の専門店に依頼するすることのメリットは、見積もりや価格をリーズナブルにおさえやすいこと、修理してから受け取るまでの期間が短いことなどがあります。さらに、優良な時計修理専門店には、腕利きの時計職人が在籍しているため、メンテナンスや点検などにきめ細かくプロの目を光らせてくれます。

デメリットとしては、店舗によって技術力やサービスの質・内容に差があることでしょう。技術力がない店舗に依頼してしまうと、直せる時計であっても依頼を断られたり、最悪の場合さらに時計の状態が悪くなってしまったりといったことが発生してしまいます。優良な時計修理店を選ぶことが肝心です。

優良な時計修理店は、下記のような特徴があります。

  • 時計の資格を持った時計技師が在籍している
  • 設備がしっかりとしている
  • 依頼後の保証がある

おすすめの時計修理店

私がおすすめしたい時計修理店はクラフトワーカーズというサイトです。全国の優秀な時計職人を厳選し、一人一人と交渉したうえで信頼できるスペシャリストだけを紹介しているサイトで、まずは一括見積りを全員から提出してもらえます。そのうえで、修理依頼の際は、料金や納期を比較し決める事ができるので、非常に便利です。

クラフトワーカーズ職人

紹介している技能士の修理担当歴、取得している資格、所属会社などまで公開しているので信頼性が高いのも特長。

安心して時計修理を依頼したい方は合わせて参考にしてみてください。

sendクラフトワーカーズ

以下の記事では時計修理専門店とは何か、どのくらいの料金で修理を行ってもらえるのかなど、まとめていますので合わせて参考にしてみてください。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事