大阪で時計のオーバーホールや修理が評判良く料金が安い店!

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

大阪で時計のオーバーホールや修理

最近は時計を発送して無料で見積もりを出してくれる時計修理業者も多いですが、発送では無く持ち込みをしたいって方もいますよね。

個人的には持ち込みでも発送でもどちらでも良いと思っています。

持ち込みか。発送か。よりもメーカーより安く、良い時計技師がいる工房か、純正部品を使ってくれるのか、の方が大切かと思っています。

この記事では大阪で時計の修理やオーバーホールがおすすめの修理業者を紹介します。

発送見積もりでも良いって方はこちらの修理業者オメガのオーバーホールや修理料金が安い!値段が激安で口コミが良いおすすめの店を参考にしてみてください。

オメガ意外にもロレックス、IWC、ビンテージからアンティークまで、時計修理の国家試験を持った修理技師が見てくだれます。

PR

時計修理業者の探し方

時計業者を探す時にインターネットを使い色々なホームページをみて口コミ探していると思いますが、何処が良い業者なのかって分かりづらいですよね。

奇麗なホームページだから安心っぽいな、、、なんて感覚にだんだんなってきてしましますがホームページが奇麗だからって良い時計修理業者だとは言えませんよね。

ここで覚えて頂きたいのは時計修理業者のホームページ見て頂くポイントが有るという事です。

絶対に押さえたいこの三つの条件になります。

  • 技術と知識が有る時計修理技能士
  • 純正パーツを使う
  • メーカーより値段が安い

この記事では、それを踏まえたなかで大阪のおすすめな時計業者を紹介します。

時計の修理オーバーホールで大事な事

時計の修理やオーバーホールをするうえで一番良いのが当然ですがメーカーです。

メーカーはその時計の知識が有る職人が裏蓋をあけ分解、掃除、組み立てまで行なってくれます。

また交換パーツが有った場合も当然ですが、企画されたメーカ純正部品を使います。

ただ料金が高いですよね。この記事を読んでる多くの人もそう感じているので修理業者を探していると思います。

悪い時計修理業者の場合

業者の中には商品知識が無いのに分解を行い収集が付かなくなり、修理業者からメーカーに修理依頼をするなんて事もあります。

また、技術力の無い人間が時計を分解していじると最悪の場合、工具の扱いがわるくネジ山を潰されたり、針にピンセットで擦ったような傷をつけられる事も有ります。最悪ですよね。

外観だったら目視で確認できてクレームができますが、ムーブメント内部に傷をつけられた場合は普通わかりません。

また、いいかげんな業者に頼むと、メーカー純正の物ではなく代用部品を使い修理交換をしてしまいます。

代用部品を使っても時計は動くのですが、企画外部品のため何があるのか分からないし、メーカーからは改造品として扱いをうける事になります。

修理業者としてはメーカー純正の部品は高いし、代用部品をつかって動かしておこうって事ですね。

良い時計修理業者の場合

大切になるのが知識や技術の有る業者を選ぶという事です。

とはいっても知識や技術の有るのか無いのか依頼側としては分かりにくいですよね。

ここでポイントですが、時計修理技能士の国家試験をもっている人が働いてるかをホームページ上で確認しましょう。

上級技能者の場合は時計修理技能士一級を取得しています。そういった時計修理業者はホームページ上にかならず記載しています。

業者の中には修理技能士では無く趣味で修理業者を始めた方もいます。

ロレックスやオメガの用に高価格な時計はムーブメントも複雑です。クロノグラフになると更に複雑です。

こういった複雑な高級時計の場合は一級技能士にみてもらう事をおすすめします。

※ちょっと違和感が有る書き方をするホームページもありますが、一級技能士がいる修理業者と一級技能士が自ら行なってくれる修理業者では意味合いがちがいますよね。

一級技能士がいるにこした事はないですが、自ら作業まで行なってくれる所のほうがより良いですよね。

大阪関西地区で修理やオーバーホールをおすすめなお店

大阪には良い時計修理業者が少ないと2ちゃんなどの掲示板でいわれていますがそんな事はありません。

一級技能士から公認上級時計師がいる修理業者は有りますので参考にしてみてください。

エフワイの評価

大阪の時計のオーバーホール

CMWといって日本時計師会公認技術者と1級時計修理技能士を取得したスタッフがいます。

実際に取得者がオーバーホールや修理をしない場合も有ると思いますが、工房内にそう熟達した人がいると、何か有った時安心ですし、若いスタッフの育成にも繋がります。

年々、新しい時計技能士が減っているのでこういった工房は貴重になって来ると思います。

エフワイでは、現行モデルからアンティークまで修理を行なえる技術の有る時計修理業者だと言えます。

ただ気になるのが保証期間が1週間以内と言う事です。

これは短すぎる気もします。

一般的には1年、短くて半年がだと思います。技術があってもこういった所が気になってお願いできないって方も多いですよね。

参考料金

  • オメガ クオーツ(クロノグラフ)¥25,000~
  • 機械式クロノグラフ¥30,000~
  • ブライトリング(クロノグラフ)クオーツ¥28,000~
  • 機械式クロノグラフ¥40,000~
  • ロレックス クオーツ¥26,000~
  • 機械式クロノグラフ¥50,000~

納期

見積もりに1週間で、作業に約4週間。
パーツの取り寄せの場合変更有り。
一般的な期間です。

エフワイ

エフワイ

エフワイ
営業時間10:00~17:00
定休日:土日
〒554-0002
大阪市此花区伝法6-1-65-503
TEL06-4256-8051

シエンの評価

大阪時計の修理やオーバーホール

大阪と東京に2店舗をもつ修理専門店です。

オメガ、ロレックス、パレライ、フランクミュラーまで純正部品を使用して修理します。

一級技能士がいるとはホームページ上には書いていませんが、元ロレックス技術者や他の技術者が修理やオーバーホールを行なってるとホームページ上に記載されています。

他の技術者とは何処の事を言っているのか若干気になるところですが。大きな時計修理専門店なので安心できると言えます。

またシエンの特徴は、オーバーホールを行う技師と磨きを行う職人が別な所にあります。

小さな時計店や技師が1,2人の工房の場合、同じ職人が分解も磨きも行いますが、 シエンの様に分解掃除部門と磨き部門を分ける事で専門的に特化した職人が作業をしてもらえるため仕上がりも良いです。

磨きも技術な必要な作業で、技量が引くに人間が時計のケースを磨くと面だれや、角がダレるといった事があります。

手元に届いてから1年間の保証期間があります。アンティークの場合は半年になります。

参考料金

ロレックス

  • 自動巻/23,000
  • GMT・ダイバーモデル/23,000
  • デイデイト/26,000
  • コスモグラフ デイトナ/34,000

オメガ

  • クオーツ・クロノグラフ/28,000
  • 自動巻/28,000
  • クロノグラフ/30,000

料金も安く比較的おすすめです。

シエンの詳しい内容を纏めてみたので、気になる方は参考にしてみてください。

CIEN(シエン)のオーバーホールの評価や評判は?

シエン
営業時間11:00〜19:00
定休日:土日
〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎3-10-2 I & F(アイアンドエフ)梅田 205
TEL0120-068-065

岩崎時計店の評価

大きな時計店では有りませんが、一級技能士の技術とCMW日本時計師会公認の高級時計師を取得しています。

設備部分で気になる所はありますが、こういった方でしたら現行商品からアンティークまで安心して預ける事ができると思います。

岩崎時計店は摩耗を起こし、すり減ったパーツも1から制作して修理する事ができる時計店です。

ホームページだけみると、おや?っと思ってしまいますが、時計店まで足を運んで見てもらいたいって方はこういった時計店が良いと思います。

大阪内でトップクラスの経験と技術力がある店だと思います。

参考料金

(メーカーの修理料金に準じていますが、多くの場合それより低くさせていただいています。)と有ります。実際に時計を見てから見積もりを出す事になります。

オーバーホールは実際に裏蓋を開けてみないと交換パーツが有るかも知れないしどんな状態か分からないので、暗にには料金を表示できない。って思う時計屋も有ります。

ただ修理先を探してる側としては、ざっくりした値段でも良いから分からないと正直恐いところですよね。

岩崎時計店

岩崎時計店

岩崎時計店
営業時間10:00〜16:00
定休日:土日
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区昭和町4-5-12
TEL06-6621-5341

大阪中央時計修理センター

大阪中央時計センター

大阪中央時計修理センターは心斎橋にある修理専門店です。

国家試験である1級時計修理技師が8名在籍しています。

セイコーやシチズンなどの国産時計はもちろん、パテックフィリップやオーデマピゲなどの高級舶来時計のメンテナンスも行なっています。

以前は背丈ほどあるホールクロックや、古いボンボン時計のメンテナンスも行なっていましたが、現在は腕時計のオーバーホールと修理のみ受け付けています。

納期はブランドにより大幅に異なり1週間~1ヶ月程度です。

気になるメンテナンス料金ですが、全て時計を開けてからの見積もりになります。

大阪中央時計修理センター
営業時間8:30〜18:00
定休日:日曜日
〒542-008
大阪府大阪市中央区南船場2丁目6−8
TEL06-6264-1537

リパラトーレ

大阪で時計のオーバーホールを行なっているリパラトーレ

リパラトーレは堺筋本町駅にあるイーストエンドカンパニーが運営する時計修理事業です。

イーストエンドカンパニーではブランド買取事業も行なっています。ブランド買取店では時計を買い取ったあと、そのまま販売する事はできません。遅れや進みがあるとトラブルになりますし、外観に傷が目立つと売れ残る可能性も高くなります。

そのためどこのブランド買取店でも、時計を買い取ったあとオーバーホールや外装磨きを行います。

この時のメンテナンスを自社で行う会社と、外注に委託する会社と別れるのですが、イーストエンドカンパニーの場合は自社で行なっています。

そのため顧客の時計修理事業も行えます。

このように買取事業とメンテナンス事業を一緒に行なっている会社は少なくありません。

例えば、なんぼや、銀蔵といったブランド買取店でも、自社に技術者を配備して顧客からのメンテナンスを行なっています。

  • ロレックス自動巻き¥25,000~
  • ロレックスのクロノグラフ¥39,500~
  • オメガ・ハミルトン自動巻き¥22,000~
  • オメガ・ハミルトンのクロノグラフ¥35,000~
  • IWC・パネライ自動巻き¥28,000~
  • IWC・パネライのクロノグラフ¥38,000~

リパラトーレは防水テストを行うとプラスで3,000円がかかります。

品質保証期間は一年間です。

リパラトーレ
営業時間10:00〜19:00
定休日:定休日:土日祝
〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町1-9-1 セントピア大阪ビル7F
TEL0120-611-033

時計修理の匠工房

大阪で時計のオーバーホールを行なっている時計修理の匠工房

時計修理の匠工房は時計のオーバーホールや修理の受付を行なっている会社です。

実際にオーバーホールや修理を行っている所は契約された委託会社になります。

そのため持ち込みはできません。

私たち依頼側は、時計を預けた所で時計のメンテナンスを行なっていると思いがちですが、時計修理の匠工房のように、その後、時計が別のところに送られるケースは多いです。

ビックカメラやヨドバシカメラのような家電量販店でも、時計のメンテナンスは行なっていますが、実際に分解掃除が行われているのは、提携している修理専門店です。

  • 舶来自動巻20,000円~
  • 舶来クロノグラフ30,000円~

アンティーク・特殊時計(旧ソ連製)など一部除き1年保証

リパラトーレ
営業時間10:00〜18:00
定休日:土日祝
〒550-0011
大阪市西区阿波座1-7-12 東新ビル4F
TEL06-4391-1818

トゥールビヨン

大阪で時計の修理やオーバーホールを行なっているトゥールビヨン

トゥールビヨンはフレスポ東大阪のショッピングセンターにある小さな時計修理屋さんです。

ショッピングセンターにある時計修理屋の多くは電池交換やバンド調節くらいの作業しか行えず、分解が必要な時計は提携している修理会社に委託される事が多いです。

トゥールビヨンではオーバーホールや修理まで手がけてもらえます。

この記事で紹介している他の会社とは違い大きな修理会社ではないですが、直接技術者に依頼ができるのは安心です。

  • ロレックス機械式30,000円~
  • ロレックスクロノグラフ・機械式45,000円~
  • IWC、ゼニス機械式時計40,000~45,000円
  • IWC、ゼニス、クロノグラフ機械式45,000円~

品質保証期間が修理出来上がり日より6ヶ月と若干短めな所が気になりますが、顔が見える職人に依頼するのは大事なポイントです。

トゥールビヨン
営業時間10:00〜18:30
定休日:毎週水曜日と第2、第4火曜日
〒550-0044
東大阪市稲田新町3-9-64フレスポ東大阪1F
TEL06-6746-5599

【New】大阪ではないですが私のおすすめ

ロレックスのオーバーホール

こちらの時計の修理専門サイトcraftworkers(クラフトワーカーズ)ではオーバーホールや修理の依頼が直接、職人本人にできます。

できたばかりで、現在在籍職人は3人ですが、国家試験である時計修理技師1級の職人や、時計修理の国際資格とも言えるスイスのWOSTEP(ウォステップ)の資格を取得している技術者が在籍しています。

時計のオーバーホールや修理は、時計を預けたあと、どんな人間がメンテンスを行うのか私たち依頼人は分かりません。

技術者としての年数やプロフィールを見て、直接本人に依頼できるのはとても安心できます。

時計のメンテナンスで一番大事なのは、どの店に修理してもらうかではなく、誰に修理してもらうかが大事です。

ロレックスのデイジャストの分解オーバーホール。カレンダー

交換部品が有った場合もcraftworkersでは純正部品を使い、現行品、アンティーク共に1年間の保証がつきます。

ハイブランドの時計だど、もう少し価格があがるかもしれませんが、スタンダードモデル:18,000円〜クロノグラフ:28,000円〜と安く設定されているので見積もりは出してみて良いと思います。

見積もりは時計情報を入れるだけで40秒ほどでできます。

参考にしてみてください。

send職人に直接依頼ができるクラフトワーカーズ

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事