時計のオーバーホールを富山県で一級技能士が行うおすすめ修理店一覧

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

富山県には時計のオーバーホールや修理を行っている所がいくつかありますが、どこでも良いってわけではありませんよね。

オーバーホールは100から200あるパーツを一つ一つに分解して、それらをパーツを綺麗に洗浄し潤滑油を刺しなら調整し組み上げる、技術的作業です。

技量や知識が豊富で丁寧に分解掃除を行ってくれる時計修理技師もいれば、そうでない人もいます。

ネットでオーバーホールの口コミをみてみると、傷がついた、平均日差が遅れたなど色々と書いてありますが、技量が未熟な人が作業を行うとそういったトラブルにつながるケースがあります。

例えば、使ったあとはドライバーやピンセットの手入れをする。小さなことですが、工具の手入れが杜撰だったため、ネジを潰してしまうなんて事もあります。

機械式時計は細かい部品が繊細に構成してできた精密機器です。パーツ一つをみても0.2mmを切るものもあります。トラブルを避ける為にも、しっかりオーバーホールができる職人を選びましょう。

PR

メーカーや輸入代理店のテクニカルサポートが安心

日本ロレックス本社

一番安心しできるメンテンス先は当然ですがメーカーや正規店になります。自社で取り扱っている時計なので知識が豊富です。

時計修理専門店でも、オーバーホールができない時計はメーカーのテクニカルサポートをすすめられます。

しかしメーカーの料金って高いですよね。この記事を読んでいる多くの方も同じように思い富山でオーバーホールを行ってる所を探しているんではないでしょうか?

メーカーでは商品を露出する広告費や新技術の開発、修理技師の育成など多く資金が必要です。メンテンスにかかる費用もそれらの所に使うメーカーが多いといわれています。

時計修理専門店はどうなのか

時計修理専門店と一言でいっても様々な所がありますが、技術的に優れていところであれば、メーカーより価格が安くおすすめです。

優秀な時計修理専門店ではメーカーからの外部委託をうけているほど技術があり信頼されています。

ロレックスやグランドセイコーは修理技師が100名を超えているメンテンス部門があり自社内で全ての作業を行う事ができますが、タグホイヤー、ブライトリング、ウブロ、ゼニスなど20人前後のメンテンス部門と小さい場合は時計修理専門店をつかい委託メンテンスを行っています。

このようにメーカーから信頼され委託を受けている時計修理専門店もありますし予算の関係上、正規のサポートセンターでは厳しいって方は時計修理専門店をおすすめします。

正規のサポートセンターでは古い時計のオーバーホールを断られる

基本的にはどこのメーカーでも、修理部品の保管期間が決められています。

修理部品の保管期間が過ぎてしまった部品は全て破棄されしまうのでメーカーではオーバーホールや修理をする事ができなくなってしまいす。

製造中止になってから25年から10年ほどで保管期間が切れてしまいます。

  • ロレックス/25年
  • タグホイヤー/10年
  • ブライトリング/10〜15年
  • グランドセイコー/10年
  • クレドール/10年

IWC,パテックフィリップ,オーデマピゲなど一部のメーカーは、いつの時代の時計でもメンテンスをしてもらえますが、基本的には修理部品の保管期間が決まってしまっている所の方が多いです。

時計は両親から受け継ぐ事もあるので古い時計だと困ってしまいますよね。

修理専門店では古いアンティクークもメンテンスしている

メーカーでは対応していない時計でも修理専門店では対応してもらえる事が多いです。

メーカーで保管期間がすぎた物でも修理専門店ではストックしている事がありますし、もし在庫が無かったとしてもちかい形の物を加工して政策してくれます。

場合によっては一から削り出して部品制作をしてくれる事もあります。

ロレックスやオメガのアンティーク市場は確立されていて魅力的ですが、それらアンテークやヴィンテージの時計をメンテンスして動かしているのは時計修理専門店です。

メ止まった時計を動かしたいという気持ちはメーカーより時計修理専門店なのかもしれないですよね。

富山県で時計のオーバーホールや修理を行っている専門店

富山県で一級時計修理技能士が在籍している修理工房を紹介します。

時光堂(じこうどう)

富山で時計のオーバーホールを行っている時光堂

時光堂は昭和20年に高岡市に創業された時計・メガネの取り扱いをするお店です。

時計・メガネと手広く商売をされているのでオーバーホールに関して深い知識があるの?と気になる人も多いと思いますが時光堂の3代目、岩坂さんは国家試験である1級時計修理技師のを取得しています。

日本では時計の修理を行う人の為に学科と実技試験の技能検定制度を用意しています。

この試験に受かった人は時計修理技師と称する事ができるのですが、時計修理技師の国家試験は義務では無いので取得していない人も時計のオーバーホールや修理を行っています。

時計修理技師ではないと技術的に未熟でトラブルにつながるのか?というとがそうでは無いと思いますが初めて時計のメンテンスの以来をする所はどんな人が作業を行っているか分からないですよね。

時計修理技師を、一つの目安にするのは良い事だと思います。

時計修理技師は3級から1級まで用意されていて1級は上級技術者として位置付けだれています。

時光堂(じこうどう)
〒933-0114
富山県高岡市伏木古府2-4-34
TEL:0766-44-0939

アサジ時計

富山県で時計のオーバーホールや修理を行っていアサジ時計

アサジ時計は1946年富山県黒部市創業し現在は先代から受け継がれた知識と技術のもと3代目の麻地さんが営む時計修理店です。

麻地さんも時計修理技師1級を取得されています。

ロレックスやオメガの舶来時計のオーバーホールはもちろん、古い置き時計から、背丈ほどあるホールクロック、アンティークの懐中時計まで幅広い時計の修理やオーバーホールを行っています。

修理を通して、時計の魅力と直す文化を伝える事を理念にしている時計修理店です。

アサジ時計
〒938-0031
富山県黒部市三日市3118
TEL:0765-52-4513
8:30~18:20
定休日:日曜

井上神通堂

富山県と時計のオーバーホールえお行っている井上神通堂

井上神通堂は富山市で時計の販売&メンテンスに加えジュエリーのリフォームを行っているお店です。

時計とジュエリーは別のものだよね?と思うかたも多いですが兼業している所は結構多いです。

どちらも手先が器用でないと行えない作業なのは当然なのですが、そのほかにも同じ機材を使う事ができるため時計のメンテンスとジュエリーのリフォームを一緒に行っている事が多いです。

特に磨きに関してですがジュエリー磨きにはバッファー、リューターといった物がありますが、時計磨きにの時にも同じ物を使うので一つの機材を所有していればどちらの作業もできるわけです。

ほかにも時計のパーツを分解し洗う超音波洗浄機も、細かな汚れを振り落とす為にジュエリーリフォームで使います。

井上神通堂も一級時計修理技能士が在籍しています。

井上神通堂
〒939-8082
富山県富山市小泉町551番地
TTEL:076421807

おすすめの修理工房

時計の分解組み立て

私のおすすめの修理工房は富山県ではないですが無料配達キットを以来できます。

一級時計修理技能士の資格を持った技術者が全ての時計のオーバーホールを行っていて料金もメーカーより2、3万円安く行ってくれます。

また劣化の為、交換パーツがあった際もメーカー純正部品を使ってくれます。

オーバーホール後、手元に届いてから品質保証も1年間ありますので参考にしてみてください。

時計のオーバーホール本当におすすめの2つの修理店

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事