山口県で時計のオーバーホールが行える、おすすめの修理店

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

山口県には、いくつか時計の修理やオーバーホールを行なっているところがありますが、どこでも良いって訳ではありませんよね。

時計のメンテンスは技術職なので行う人の腕によって善し悪しが決まります。

技量が足りないの技術者が時計のオーバーホールを行うと、調整が悪かったせいで手元に戻ってきて2、3ヶ月で、また遅れや生じてしまうなんて事があります。その他にも工具の使い方が悪いせいで、ネジ山を潰されたり針に細かい傷がつけられてしまうなんて事もあります。

時計の修理やオーバーホールは、経験や知識が豊富で技量が高い技術者へ依頼する事をおすすめします。

PR

一番安心できるのではメーカーや世紀輸入代理店

修理やオーバーホールを行う上で一番安心なのはメーカーや世紀輸入代理店になります。オメガならスウォッチグループジャパン、ロレックスならロレックスジャパンなど、ブライトリングやタグホイヤーであればLVMHなど、各メーカー自社でテクニカルサポートセンターを用意しています。

しかし料金が高額で依頼できないって方や、所有している時計が古い為テクニカルサポートセンターではメンテンスを受けれないって方も実際は多いです。

メーカーや輸入代理店のサポートセンターでなくても、優秀な技術者が在籍している修理専門店はあるので、これから依頼する方は視野にいれてみても良いと思います。

時計店や修理専門店であればテクニカルサポートセンターより価格が安くおすすめです。

古い時計はどうしてメーカーでメンテンスできないの?

パテックフィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、IWCといった一部のブランドを除いて、基本的には何処のメーカーでもメンテンス部品の保有期間が決められています。

  • ロレックス25年
  • グランドセイコー10年
  • ブライトリング10年
  • タグホーイヤー10年〜15年
  • クレドール10年
  • ガランテ10年

ロレックスは25年と長いですが、だいたいのメーカーが販売終了になってから10年前後でメンテンス部品を廃棄してしまうので、修理が行えなくなってしまいます。

でも、オーバーホールは修理じゃないから問題ないんじゃないの?って思う方もいると思いますが、分解掃除中に摩耗や破損した部品を見つけた場合、正常な部品を交換する必要があります。その為メーカーではオーバーホールも受ける事ができなくなってしまいます。

技量が高い時計修理専門店の場合は、部品を製造する事ができるためアンティークやヴィンテージといった古い時計でも、修理やメンテンスを受ける事ができます。

壊れた時計を動かしたいと思う気持ちはメーカーより修理工房の方が、あると個人的には思っています。

いずれメーカーでは修理できなくなる。部品保有期間は決まっている。こういった事を購入前に教えてくれる販売員さんがいないのが現実です。

時計は子、孫と引き継がれる事が多いものなので、古い時計でも部品を加工してメンテンスができる優秀な技術者は本当に貴重だと言えます。

山口県でオーバーホールや修理が行える時計店

山口県で時計のメンテンスを行える技術者が在籍している修理工房や時計店を紹介します。

大村時計めがね店

山口県で時計のオーバーホールや修理ができる大村時計

引用元http://sunyama.soreccha.jp/

大村時計は山口市にある時計店です。店主の大村益穂さんは公認上級時計師「CMW」の称号をもつ時計師です。

CMWは1954年から1981年の27年間に渡り開催されていた時計技術試験です。

機械式時計の需要が無くなってきたという事もありますが、1981年以降は1人の合格者もでなく、制度自体が自然消滅してしまいました。開催されていた27年間の期間で合格者は800人ほどとされています。

時計の修理技師の試験は国家試験である時計修理技能士とCMW、この2つの資格がありますがCMWの試験は極めて難易度が高く最高峰と言われています。

現在時計職人として残ってる方は、その中の20人前後と言われています。

近年機械式時計の見直され購入される方が増えてきた事もあり、2014年にCMWの試験を再開しました。2019年現在のところ3名の合格者になります。

大村時計めがね店の大村益穂さんは、CMWの称号をもつ時計師になります。

オーバーホールや修理料金は、時計を見てからの見積もりになります。

大村時計めがね店
〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1253
TEL:0120-120-442 営業時間10:30~19:00

タイムタイム新南陽店

九州と中国地方で50店舗以上で展開する時計店です。山口県では周南市のゆめタウンの中にタイムタイムの時計店があります。

時計の修理やオーバーホールは技術職なので店頭にいるスタッフでは行う事ができません。

その為一旦あずけられた時計は広島修理室か九州修理室へ送られる事になります。

オーバーホールや修理料金は、時計を預けてから見積もりが出されてます。

タイムタイム新南陽店
〒746-0015 山口県周南市清水二丁目2番1号 ゆめタウン新南陽
TEL:0834-64-9454 営業時間9:00~21:00

田中時計店

山口県で時計のオーバーホールや修理ができる田中時計

田中時計店は宇部市にある街の時計店です。時計の電池交換は行なっていますが、修理やオーバーホールは内容に応じてになります。

田中時計店
〒755-0042 山口県宇部市松島町12番12号
TEL:0836-33-3399 営業時間9:30~18:30

コクガ時計店

コクガ時計店は岩国市で創業60年を超える時計とジュリーの専門店です。

オーバーホールや修理は行なっていませんが電池交換やバンド調節、洗浄といったメンテンスは行なっています。また時計への刻印のサービスも行っています。

コクガ時計店
〒740-0012 山口県岩国市元町3丁目10−12
TEL:0827-21-1604 営業時間9:00~18:30

おすすめの修理工房

機械式時計の分解

日本では時計の修理やオーバーホールを行う人の為に時計修理技師という国家試験が用意されています。

国家試験の合格者でなくても幅広い知識と優れたち技術を持つ技術者もいますが、私たち依頼側はその判断ができません。

一つの目安として国家試験合格者に依頼する事は良い方法だと思います。

時計修理技師には3級から1級まで用意されていて、1級は上級技師と位置付けされています。

こちらの修理店では、1級時計修理技師が丁寧に時計のメンテンスを行なっています。

また、価格もメーカーより2,3万円安いのでおすすめです。

メンテンス終了後、1年間の保証が付くので安心して依頼できると思います。

参考にしてみてください。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事