仙台で時計のオーバーホールがおすすめな修理工房!

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

宮城県の仙台には藤崎や三越、パルコ、など大型な百貨店があるので、百貨店の中に入っている時計小売店で、オーバーホールの依頼をする人も多いです。

個人的には百貨店やデパートで時計の修理屋やオーバーホールの依頼をするより、メーカーのテクニカルサポートセンターか修理専門店をおすすめします。

PR

なぜメーカーや修理専門店をおすすめするのか。

仙台の茶色い建物

百貨店の他にも仙台では東急ハンズやヨドバシカメラでもオーバーホールを受けてもらえますが、基本的にはメーカーか外部委託をしている時計修理専門店に時計が送られてる事になります。

電池交換くらいでしたら誰でも簡単に覚えて、その場で行なえる作業ですが、時計のオーバーホールは専門知識がないと行なえません。

オーバーホールは少なくとも100以上ある時計のパーツを1つづに分解し、そのパーツについたホコリや汚れた油を洗浄します。洗浄後、油を刺しながら組み上げ、遅れ進み、振り角、振動数など微調していく作業です。熟練した技術者でなければ当然行なえません。

東急ハンズやデパートの小売り時計店では、自社で修理技師を配備している分けではないので、私たちがオーバーホールを依頼した時計はメーカーのテクニカルサポートセンターか提携している時計修理専門店に送られる事になります。 

東急ハンズや時計小売店は窓口となり間に入ってくれる役割をしてくれますが、中間手数料がとられてしまう事がありますし、メーカーでも修理専門でも個人の依頼を受けてくれるので、私は直接やり取りをする事をおすすめしています。

メーカーのテクニカルサポートセンターが一番安心 

当然ですが、修理やオーバーホールを依頼する上で一番安心なのがメーカーのテクニカルサポートセンターです。

自社製品なのでノウハウがあり責任をもって対応してくれます。ただ料金の問題や、アンティークの時計でメーカーでは対応してもらえない何て事もありますよね。

この記事で仙台でオーバーホールを行なっている店舗を紹介したいと思います。

BLUE MAO MAO ブルーマオマオ

アンティーク時計オーバーホール

ブルーマオマオは1998年に仙台市青葉区で開業した、ビンテージやアンティークの時計の販売・修理・買取を行っている時計店です。

ビンテージやアンティークの時計はメーカーでは修理を行なってくれない所が多いです。

その理由はパーツが廃棄されてしまっているからです。ロレックスでもセイコーでもパーツ保有期間が決められています。

製造中止となり20年くらいたったモデルはパーツが処分され修理が不可能となります。メーカーによってはできるだけメンテンスはするが、パーツ交換が必要な場合は不可能なんて所もあります。

パーツ保有期間

  • ロレックス製造中止から25年
  • グランドセイコー製造中止10年
  • シチズン一般品は7年から10年
  • タグホイヤー10年から15年 ブライトリング10年

時計は親から子に受けずく事も多い物なので、修理不可能となると困ってしまいますよね。修理専門店ではメーカーで断られた時計でも必要なパーツを製作し対応してくれる所が多いです。

ロレックスやオメガなど、一生物の時計といわれますが、実際に修理をしてメンテンスをしているのは古くから営んでる時計店や修理工房だったります。

ブルーマオマオでは、ビンテージやアンティークのオーバーホールを中心に行なっていますが、現行モデルの対応も可能との事です。

参考料金

オーバーホール修理終了後、最長12ヶ月の保証になります。

ブルーマオマオ
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-30
Tel:022-216-9666
メールはこちらへ
営業時間:11:00~19:00
水・木曜日定休日

ブランド・ジャック

オメガシーマスター

ブランド・ジャックは仙台でブランド買取り販売を行なっている会社です。

仙台駅東口店、仙台定禅寺通店、仙台駅前ロフト店、仙台泉店と4店舗を運営しています。

ブランド買い取り店が時計の修理やオーバーホールを行なう事は珍しくないです。時計の買取りを行なった後は基本的には、どこの店でも磨き直しやオーバーホールを行います。時計を万全な状態で売りたい為ですね。

この時のメンテンスを自社で行なうか、提携している下請け会社に頼むかの違いはありますが、ブランド・ジャックでは自社でメンテンスをしているようです。

時計修理技士を自社に配備しているので、一般の方からの修理やオーバーホールも受けているわけですね。

参考価格ロレックス&オメガ

ブランド・ジャックは保証期間が6ヶ月間という所が気になりますね。

一般的によく見る保証期間は現行モデル1年でアンティークやビンテージモデル6ヶ月って所が多いです。

ブランド・ジャック
〒983-0852
住所:仙台市宮城野区榴岡2-1-11-1F
Tel:022-257-3732
メールはこちらへ
営業時間:10:30-19:00

東北ウォッチサービスセンター

仙台で時計のオーバーホールができる修理店

東北ウォッチサービスセンターは時計修理技能士1級取得者が配備された時計修理工房です。

時計修理技能士とは技能検定制度の一種で、学科と技術試験が行なわれる国家資格です。

なかでも1級を取得するのは困難で、実務経験7年以上、又は3級合格後4年、2級合格後2年の実務経験が必要になります。

時計の修理やオーバーホールは、どんな技能士が行なっているか私達ではわかりませんよね。

信頼があり馴染みのある技能士にお願いするなら問題ないと思いますが、初めてオーバーホールを依頼する所では、不安が多いものです。

修理技能士1級取得しているから絶対安心だ。とは言えませんが一つの目安にはなるのではないでしょうか。

東北ウォッチサービスセンターはの前者は国内の大手時計メーカーのサービスセンターだった事があり、設備機器や修理、オーバーホールはその基準に保たれているようです。

メタルバンドの修理・文字盤再生・もおこなっている仙台の修理工房です。

東北ウォッチサービスセンター
〒983-0841
住所:宮城県仙台市宮城野区原町三丁目7-14ビジュアルタワー宮城野1F
Tel:022-791-7666
メールはこちらへ
営業時間:09:00~18:00
定休日:日・祝

キタムラ

宮城県仙台で時計のオーバーホールができる修理店

キタムラも同様に修理技能士1級の時計技師の方がいる時計店です。

ジュエリーと時計の修理を行なっている時計店です。

キタムラのようにジュエリーと時計のメンテナンスを一緒に行なう所は結構多いです。

宝石が留った宝飾時計が流行ったころに、ジュエリーも一緒に店頭に並べ始めた事が切っ掛けといわれています。

また、時計のメンテンスで使うリュターやバッファー、超音波洗浄機などの機材は、ジュエリーをメンテンスする時にも使います。

全部の作業が同じ機材まかなえる分けではありませんが、対応できる事もあります。特に磨きに関しては近い作業を行なっていると言えます。

参考価格

ロレックスに関してはメーカーのカスタマーサービスセンターに送る事になります。

キタムラ
〒980-0014
住所:仙台市青葉区本町3丁目8-1宮城県庁内2階総合売店時計コーナー
Tel:022-211-3888
営業時間:08:00~17:30
定休日:土・日・祝日

私のおすすめの修理工房

時計のオーバーホール

全ての時計を時計修理技能士1級取得者がメンテンスしている時計修理工房があります。

価格もメーカーより2万円以上は安いので是非参考にしてみてください。

オーバーホールでは技術者は正確性が伴うデリケートな作業です。

安全な修理工房を是非探して選んでください。

こちらの記事、時計のオーバーホール本当におすすめの2つの修理店の記事も是非参考にしてみてください。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事