高級時計がレンタルができる3社を値段で比較!おすすめは?

カテゴリ:私のお勧め

高級時計のレンタルを行なっている3店舗を紹介したいと思います。

近年ファッションレンタルサービスが流行っていますが基本的にはスーツ、着物、カジュアル洋服など衣類が多いですよね。

メンズファッションのレンタルでしたらFreshNeckやleeap、レディースファッションのレンタルでしたらair closetやLicieが有名なところです。

今後増えてくるかもしれませんが、現在高級時計レンタルサービスを行なっている会社は限られています。

PR

高級時計のレンタルサービスは運営が大変

ブライトリング、ナビタイマー、白、黒、

高級時計のレンタルサービスと聞くと買って貸すだけで楽そう!なんて思うかもしれませんが実は結構大変です。

高級時計の多くは機械式時計といってゼンマイを動力として動いている時計です。

機械式時計は3〜5年に一度、オーバーホールという分解掃除を行なわなければいけません。オーバーホールをしないで使い続けると時計の故障や不具合に繋がる為です。

複雑な機構を持つ時計ほどオーバーホールの価格は高くなります。また高級時計ほど複雑な機構なものが多いため必然的にメンテナンス料金が高額になってしまうんですね。

自社でオーバーホールを行なっていたとしても、分解や修理に必要な専門機具を社内に揃え時計修理技士を配備しなければいけません。

外部にせよ内部にせよ、高級時計のレンタルサービスはメンテナンス費用がかかり運営は簡単ではないと言えます。

バッグや衣類のファッションレンタルサービスが、高級時計レンタルを行なわないのには、こういった理由があるからだと思います。

今後、高級時計がレンタルサビースは増える

カルティエ サントス ブラックとホワイト

今後高級時計のレンタルサビースは増えていく可能性がとても高いです。

メンテナンスの事を考えると運営するのは大変ですが、大黒屋やコメ兵、なんぼや、などブランド時計の買取り販売店の参入は現実的です。(昔大黒屋はレンタルしてました)

現在存在する高級時計のレンタルサービスは気に入っても、購入ができませんが中古時計店がレンタルサービスを始めた場合、そのまま販売もできます。

また、中古時計店はオーバーホールや修理の依頼を下請会社と提携し繋がっています。メンテンスができる環境がすでに整っている分けです。会社によっては自社で修理技師や工房を配備している中古時計店もあります。

現在、高級時計のレンタルサビースはそこまでメジャーではないですが、今後参入が増え少しずつ活気がでてくる市場だといえます。

高級時計のレンタルサービスは人気のモデルの在庫数が多い所が圧倒的に有利です。中古時計店は、みずから時計を探さなくても時計が集まってくる環境なのでレンタルサビースを始める会社は増えてきそうです。

一般の時計所有者を巻き込んだレンタルサービスを始めた所が一番大きくなる。

色々な時計

現在は会社が時計を所有して、その時計を貸し出していますが、このサービスだと限界がありますよね。今後は一般人の時計を会社が預かり、別のユーザーに貸し出すサービスが始まると思います。

アメリカやヨーロッパでも時計のレンタルが始まっている。

アメリカのニューヨークでは2013年に会員制高級時計レンタルサービスがはじまっています。

ELEVEN JAMESという会社が運営するサービスです。残念ながら日本でのレンタルする事はできませんがアメリカ、イギリス、ヨーロッパの一部でサービスを行なっています。

ELEVEN JAMESは高級時計レンタルサービスの先駆けですね。

高級時計のレンタルサービスをしている会社

現在のところ、日本では高級時計のレンタルを行なっている会社は3社しかありません。

腕時計の市場は6590億円と大きな市場である一方(高額すぎて手が出せない)(メンテナンスの負担がかかる)などの理由で、ブランド腕時計に興味があっても購入までにいたらないという人が多いようです。

今後レンタルサービスが増えれば高級時計は買うよりもシェアして楽しむといった大きな流れも生まれそうですよね。

3つのレンタル会社を紹介します。

セグメントイノベーション

セグメントイノベーションのホームページ

セグメントイノベーションは高級車と高級時計をレンタルしている会社です。

最大レンタル期間は6ヶ月でレンタル期間が長いほど1ヶ月あたりの料金は安くなります。

エントリークラスと一番安いクラスの機種で

何故か分かりませんが5ヶ月のプランは存在しません。

エントリークラスにはロレックスエクスプローラー1、エクスプローラー2、ブライトリングクロノスペース ミリタリーなどがあります。

一番高額なハイエンドのクラスになると

と結構な金額になります。ハイエンドのクラスではパテックウォリップRef6000やランゲゾーネの1815UP/DOWNがレンタルできます。

時計のレンタルは2016年に始めていますがホームページ準備中の箇所があり基本的には、メールか電話で問い合わせになります。

セレブウォッチクラブ

セレブウォッチのホームページ

セレブウォッチクラブはハート アッセントマネージメントという不動産と会社が運営しています

レンタルできる期間が非常に短いです。

7日¥32,400はかなり高いですね。

どちらかと言うとCMの撮影用に借りる企業が多いのかもしれません。

ロレックス、ゼニス、IWC、パネライ、ウブロ、などメジャーな高級ブランドは揃っています。

コチラのホームページも準備中の箇所あります。準備中の箇所があるホームページは不審を感じてしまいます。

私が一番おすすめしたいのはカリトケ

カリトケのホームページ

カリトケはクローバーラボというゲームアプリを開発している会社が2017年に始めたレンタルサービスです。

現在のところ日本で一番おおきな高級時計のレンタサービスを行なっています。

立ち上げられてから日は浅いですが、ホームページも奇麗でとても見やすいです。運営期間が1年経たずに会員登録数は4,000人を突破しています。

テレビなど大きなメディアにも取り上げられていますし、実店舗を大阪と東京にもっているのはなにより信頼ができます。

実際に店舗に行って時のレビューはコチラ記事高級時計がレンタルできる有楽町マルイのカリトケ店舗に行ってみた!になります。

価格も上2つの会社に比べとても安く設定されています。

ブランドもモデルのラインアップが多い所が魅力なのですが、ロレックスサブマリーナの用に人気のモデルは20人レンタル待ちになっています。

今後人気のモデルの在庫数を増やしていく事がカリトケの大きな課題になりそうです。

現状、カリトクが一番安いので他の会社もこの価格帯にあわせないと、運営して行くのは難しいのではないでしょうか。

高級時計のレンタルを考えているのであれば、まずはカリトケをチェックする事をおすすめします。

sendカリトクのホームページで商品を確認する

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事