ロレックスの次に買う時計は?何を考えて選んでいるのか。

カテゴリ:私のお勧め

ロレックスの次に購入するブランドってどんなものが考えられるでしょうか?

そんなの、どうでもいいよって言った本当にどうでもいいんですが。

気になる人もすくなからずいますよね、特にロレックスを所有していて、そろそろ次の時計でも、なんて悩んでる人は色々と調べる人はじゃないかなって思ってます。

この記事ではステータスやグレードといった意味でロレックスの次はどんな時計を購入するのか纏めてみました。

PR

ヒカキンが時計のグレードを下げないといってた

へーって気になった事をユーチュバーのヒカキンが動画で話ていました。

機械式時計がヒカキンは好きのようですが、購入するたびに金額的にグレードアップした時計を選ぶとの事です。縁起を担いでるんだと思います。いわゆるジンクスですね。

ヒカキンが購入してきた時計がどのブランドの時計か気になりますよね。

上から購入順にならべ

  • ロレックス コスモグラフ デイトナ 116520 ブラック:124万2000円
  • スカイドゥエラー ホワイトゴールド4,989,600円
  • ロレックス デイトナ アイスブルー ダイヤ7,344,000円
  • オーディマピゲ ロイヤルオーク エクストラ シン トゥールビヨン18,900,000円
  • パテックフィリップ 5270/1R-001 19,353,600円
  • パテックフィリップ ノーチラス5719/10G 推定約5000万円

のように購入してきたようです。

確かに値段でみると凄い勢いでグレードアップしてますね。ユーチューバーって凄いんですね。

ヒカキンの時計コレクション

最後の6本目なんかはもう輝きすぎて、ぱっとみ時間が分からないんではないですかね。

しかし、5000万円以上の時計となると今後、選ぶものも限られてくると思いますね‥

時計は高級なものも多いですが、さすがに5000万以上の物で選ぶと少なくなってきます。

高級時計のテンッパンであるリシャールミルが入っていないんですが、デザインが好みではないんですかね。気になりますね。

ロレックスをもう一本

ロレックスのデイトナ 白を購入した

グレードをあげるならロレックスのなかでも行えますね。

ヒカキンも高級時計を購入しはじめた1本目から3本目まではロレックスのなかでグレードアップしてたようです。

わかりやすいサブマリナーやGMTマスターやデイトナ にするのも良いですし、素材をステンのモデルから、ゴールドやプラチナやコンビにするのも良いかもしれませんね。

ロレックスのステータス位置は?

時計ブランド、ステータス格付け

引用:http://mensbrand.rash.jp/

上の表は時計のブランドステータスを表にしたものです。

ロレックスの次に買う時計を、次のステータスのブランドに選ぶ人は多いと思います。

ステータスの格付けで次に買う時計を決めた場合

高級時計ブランドのロゴパテックフィリップ、オーディマピゲ、aランゲアンドゾーネ、ブレゲ、ヴァシュロン・コンスタンタン

上の表のようにロレックスより高級時計ブランドはいくつもあります。ロレックスはブランド力が強いので一見ステイタスも高く思ってしまいますが、ステイタスで言えば中堅のちょい上くらいです。結構つけてる人を街中でも見かけますよね。

高級時計ブランドの大堂でいえば

  • ブレゲ
  • aランゲ&ゾーネ
  • オーディマピゲ
  • ヴァシュロン・コンスタンタン
  • パテックフィリップ

ロレックスの次はこのあたりのブランドを購入する人は多いと思います。

パテックフィリップやオーディマピゲは街中でつけてる人は、ほとんど見かけないですね。

たまに有名時計ブランドの偽物を買っちゃうなんて人もいると思いますが、それでもパテックやピゲより知名度の高いロレックスを購入しているんではないでしょうか。

資産性も気になる

50万円の時計でも、購入してお店を出たら25万円の値打ちなってしまうなんてブランドもあります。

ロレックスはリセールバリューの高い時計なので、次に購入する時計もリセールバリューが高い時計を選びたいと思ってる方は多いと思います。

ウブロのビッグバン ウニコやオーデマピゲ ロイヤルオークはどうなんだろう

10年後も価値が下がらないブランドと言えばパテックフィリップとロレックスがよく上がりますが、ウブロのビッグバン ウニコやオーデマピゲ ロイヤルオークは近年人気があり資産性で考えても良さそうな気がします。

ロレックスのアンティークも良いか

ロレックスのRef.5512、・Ref.5513

近年ロレックスのアンティークの値上がりが異常です。

上の写真は20年くらい前の雑誌の情報ですが、Ref.5512、Ref.5513ともに年々凄い勢いで値段が上がってます。

単純にアンティークの味わい深い表情が好みなのもありますが、2015年より始まったCal.3200番代へのムーブメントへの切り替えのため、現行品のサブマリーナの廃盤が予想されていて、それに伴いビンテージのサブマリーナ の相場が上がるかもしれません。

ただアンティークの時計はどんなメンテナンスを繰り返してきたのか分からず内部パーツが純正でなかったり、耐久性が現行のものより低くい、ガタがきやすいのも事実です。

そんな時計に高額な金額だせる余裕が自分にあるかというと、無いですね。。

予算的に余裕がある人はビンテージのロレックスも良いと思います。

現在のRef.5512の値段は以下のリンクで確認する事ができます。

【中古】【ROLEX】【ロレックス】サブマリーナ 5512 

個人的に気になってる時計

ressencewatches、type-3の個性的な機械式時計

資産性など一切きにしなかった場合ですが個人的にこの時計が気になっています。一見スマートウォッチのようですが、機械式時計です。

ressencewatchesというブランドのTYPE 3というシリーズでベルギーのブランドです。文字盤と風防の間にオイルが入っていて、こういった滑らかな見た目を作れているようです。

お値段なんと税込¥4,620,000円、買えません!

デザイン的に壁などに当ててガラスが割れる可能性がありそうですが、いままでにない斬新な機械式どけいで気になるんですよねー

私もロレックスを所有してますが、次に買う時計を考えると、ブランドステータスや資産性を一番に考えがちですが、自分が好きな時計を選ぶのが本来の時計選びな気もしますね。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事