時計の買い取りどこがいいか、色々試して見た結果報告。

カテゴリ:SHOP/ショップ

時計の買取りしている所は色々ありますが、多すぎて何処が良いのか分からないですよね。

少しでも得をしたいので私の場合は一店舗一店舗査定回りをしたりメルカリやヤフオクではどのくらいで落札されているのかなど、くまなく調べます。

後になって、もっと高く買い取ってくれる所があったかも。って思うとなんか嫌な気持ちが残ってしまうので。

以前多くの買取会社で査定してもらい何処が高額買取をしていたか、まとめてありますのでコチラの記事時計の高額買取ランキング!実際に10社回って値段の比較をしてみた。も参考にしてみてください。

PR

どこがいいかは売る時計によっても異なる

IWCiポルトギーゼportugueseクロノグラフの白

ブックオフ、大黒屋、メルカリ、なんぼや、ブランディアなどなど、時計を売る所は色々ありますが、どの会社も強みが異なりますので一概にどこがよいかというの言いずらいです。

ですので、この記事では2、3万円で購入できるファッション時計と、ハイブランドである高級時計を分けて紹介しています。

買い取ってもらう時計がファッションウォッチなら

ダニエルウェリントンの新作ローズリン(Roselyn)とベイズウォーター(Bayswater)

もしあなたが売ろうと考えてる時計がダニエルウェリントンや、ノットやジーショックといったファッションウォッチだとすれば一番高く売れる場所はメルカリやヤフオクといったサビースになります。

手数料がメルカリは10%、ヤフオクは8.64%〜10%、取られますが個人が個人にモノを売るので一番シンプルな、お金とモノの動きになります。

メルカリやヤフーオークションの落とし穴

価格が低めのモノをメルカリやヤフーオークションで売るさいは送料を気をつけてなければ利益がほとんど取れない事になってしまいます。

中古のファッションウォッチの多くは1,000円〜3,000円と比較的安い価格で取引されれます。

例えば貴方の時計が1000円で落札されたとします。

ヤフオクの場合手数料で8.64%が引かれるので1,000円の場合86円ですね。

1000-86=914円の利益になります。ここに送料が掛かります。

着払いで取引できればよいのですが、1,000円のモノを着払いで受け取りたいと思う人も少ないです。

箱が無い時計の場合は送料が比較的安いネコポスや、スマートレターなどポストに投函される形でもよいのですが、箱があるとかさばるのでポストに投函ができないんですよね。

どちらにせよ、ダニエルウェリントンや、ノットやジーショックといったファッションウォッチをヤフオクやメルカリで売る為には送料を安くすませないと、あまり得とはいえません。

ファッションウォッチの買い取りならブランディアはおすすめ

ヤフオク、ダニエルウェリントン売る

例えば過去のヤフオクをオークファンというサイトでみるとダニエルウェリントンは3,000円前後で取引されています。

3000(落札値)-86(手数料)-500(発送料)=2414円の利益になりますよね。

ブランディアの買い取りの場合ダニエルウェリントンは837件の査定実績があり平均査定金額は2,353円です。

ブランディアのダニエルウェリントン買い取り

金額的には、あまり変わりませんよね。アパレル系の買い取り会社の中でも結構高いといえます。

ブランディアは宅配キットを依頼するだけでなので、オークションのようにこちらでダンボールの準備をしなくてすみますし、なんといっても落札者とのやり取りがないのは楽です。

また発送の料金も買い取り見積もり後キャンセルした場合の料金も全て無料です。

過去のヤフオクの落札相場とブランディアの買い取り価格を比較して決めるとよいと思います。

ブランディア宅配買取

買い取ってもらう時計がロレックスやオメガの高級時計の場合

ロレックスデイトナ、ホワイトダイヤルRef.116500LN

高級時計やブランドバックも個人が個人に売った方が利益になるはずなんですが、一概にそうとは言えません。

先日シャネルのなかで人気があるマトラッセのショルダーバッグを売るためにヤフオクの出品から渋谷や銀座の買い取り店まで回りましたが、個人が個人へと、個人から業者への買い取り値段は変わりませんでした。

私は最後ヤフオクに出品しましたが、個人へ売却と業者への売却価格に開きが無かった理由を説明します。

個人から個人の販売は高級時計の場合不信感が生まれる

ロレックスのヤフオク偽物の可能性

ロレックスやウブロ、カルティエなど高級時計の場合は特にですが、個人が出品しているオークションや売り買いができるサイトでは思ったほど価格が上がらない事があります。

どうしても偽物ではないか?という不信感が生まれてしまうからです。

実際に渋谷にある買い取り会社の店員さんに聞いた事がありますがヤフオクやメルカリにはロレックスやオメガ、パネライの偽物が混ざっているようです。

一昔前のフェイク品は良く見れば分かったようですが、最近の偽物はもの凄く巧妙に作られているのでコンシェルジュ(ブランド査定人)でも外観だけでは分からないと言われています。

そのまま買い取りをしてしまうケースもあるようで、販売前に裏蓋をあけてオーバーホールをするさいに偽物だったと気付く事があるようです。

そこまで巧妙なら偽物でもよいかも。って思った方もいるかもしれませんが、おすすめできません。

外観はそっくりでも時計の中身であるムーブメントは全く別物です。使い初めてすぐに破損する可能性がありますし、外観を作り込んだモノは偽物なのに3、4万円はします。

少し話がそれましたが、ヤフオクやメルカリは偽物ではないか?といったか不信感が生まれてしまい思った金額で売却出来ない事があります。

ヤフオクやメルカリの上手な使い方

個人的におすすめなヤフオクやメルカリの使い方は、買い取り会社でいくつかの見積もりを出してみて、一番高かった見積もり価格と同じ値段で出品するのがよいと思います。

ちなみに私はそうしました。

販売ルートが多い会社は高く買い取ってくれる。

時計買取り査定

ブランド買い取り会社は仕入れた時計は全て自社のホームページや店舗で販売すると思われがちですが、それだけではないです。

バイヤー向けオークション、アンティーク市場、中国やシンガポールなどの海外中古市場など、あらゆる所に中古時計は流れて行きます。

この買い取ったあとの販売ルートが多い会社ほど需要が最も高い所で販売できるので買い取り価格は高くなると言われています。

最近は坂上忍さんがイメージキャラクターのスピード買い取り.jpや、なんぼやのようにネットショップも店舗も持たないで買い取り事業を行なっている会社がありますよね。

買い取った時計やバッグを何処で売ってるのか不思議に思った事はありませんか?

スピード買い取り.jpや、なんぼやのようにネットショップや店舗も持たない会社もバイヤー向けオークション、アンティーク市場、海外中古市場で時計を販売しています。

日本で買い取った時計は日本で売られていると思われがちですが、ブランド買い取り会社は国内外を含め私達が知らない販売ルートがあり、より需要がある所で最も利益がだせる販路に売却しています。

どの会社がどんな販路をもっているのか分からない

コメ兵で時計買取り査定をしてもらった

販路が多い会社ほど時計の買い取り価格は高くなりやすいのは間違いありませんが私達売り側としては、どの会社がどんな卸し先があるのか分かりませんよね。

こればっかりは多くの買い取り会社で査定する他ありません。私も10社以上、買い取り査定してもらいましたが、同じ時計でも10万円以上の価格差がありました。

ちなみに査定してもらった時計は18kのシャネルのもので日本より中国需要の方があると査定人の方が教えてくれました。

一括査定で効率良く高額に買い取ってもらえる所を探すのがおすすめ

時計買取り査定

一括査定をする事で高い所も低い所も、いっぺんに多くの査定金額を知る事ができます。

一括査定でも時計を送って査定をしてもらう所と、写真を送って査定できる所の2種類に分かれますが個人的には写真の査定の方がおすすめです。 

売るか売らないか分からない状態で高額な時計を発送するのに不安を持つ方も多いと思います。

こちたのサイトは写真と必要情報だけなので手元に時計があるまま、おたからや、スピード買い取り.jp、買い取りエージェントなど大手ブランド買い取り店から中古時計販売店まで最大8社から査定してもらえます。

1分ほどで査定できますので、忙しくて買い取り査定回りが出来ない人にもおすすめです。

時計査定の窓口の一括査定ページはコチラ

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事