時計のバックラッシュって何?技術者がサックと教えます。

カテゴリ:知識・雑学

バックラッシュは時計以外にも歯車が使われてる(もの)であれば使われる言葉なのですが、いまいちどういった事なのか分からない人に、バックラッシュとはどういう意味なのかお伝えします。

PR

バックラッシュって何?

時計のバックラッシュ

引用元:ウィキペディア

バックラッシュとは上の画像にあるような歯車の隙間のことです。

この時、歯車は右方向に回転に回転しようとし、力を伝えています。

力を伝えている歯の後ろの隙間のことがバックラッシュです。これは歯車には必ず設けられていて、円滑に歯車を回転させるために必要な隙間です。つまり歯車がぴったりだとキチキチになってしまうので隙間が必要なわけです。

この隙間の分だけ歯車のアソビがあるということになります。

このアソビがあることで、時計の時刻調整の際に気を付けるべきことがあります。時計によって違うことはありますが、一般的にクォーツと機械式で時刻合わせの仕方が違います。

機械式時計の場合、反時計回りの方向に針を動かし、時刻合わせをします。

クォーツ時計の場合は、時計回りで時刻合わせをします。

簡単に理由をいいますと、機械式とクォーツでは、針(時針、分針)の付く歯車を駆動するまでに、使われる輪列の数が異なります。

そのため、時刻合わせの際の針の回転方向も(バックラッシュを埋めるための回転方向は)異なるのです。

もし時刻合わせの仕方を間違えていると、バックラッシュの隙間が埋まるまで、針が動かなく、その分遅れとなる場合があります。

気をつけましょう。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事