時計のオーバーホール上野、御徒町で技術力が有る!おすすめの修理工房

カテゴリ:お役立ち・サポートケア

上野、御徒町で料金が安く技術力が有り安心して時計のオーバーホールや修理が依頼でくる時計店を紹介します。

上野と御徒町には多くの時計店や修理工房が有りますがオーバーホールの依頼は何処でも良いって分けではないですよね。

時計のオーバーホールでは、パーツを分解し、そのパーツを洗浄し注油して組み上げ調整するといった非常に複雑で技術的作業です。

時計屋で働いているからと言って一人一人が熟練した技術力を持っているでは無いですよね。

熟練した技術が有りオーバーホールや修理が上手な人と経験が浅く、まだまだな人がいます。

残念ながら下手な人に依頼してしまうと調整が悪かったり、最悪の場合工具の使い方が悪くネジ山を潰されてしまうなんて事が有ります。

国はその技術の差を見極める事が出来る様に時計修理技能士という国家試験を用意しています。

大切な時計で有れば熟練した技術力と豊富な知識が有る人に依頼したいですよね。

PR

何故技術力が低い人がいるの?

千年堂のライトポリッシュで磨いてるところ

今の用にクォーツ式時計(電池式)ではなくゼンマイ式時計が一般的だった時代は時計の修理やオーバーホールの数も当然多かった為(今より壊れやすかった事もありますが)時計職人の人数も多かったです。日本の時計技術もスイスに並び世界で1、2位とされていました。

しかし電池式時計から始まりソーラ電池式時計、スマートウォッチなどの開発により時計修理技師の人数も減ってしまいました。

技術を後に次ぐ後任者の数が少ない為、日本の機械式時計の修理や技術が衰退していると言われています。

良い時計が普及しても、それをメンテンスする人が減ってきてしまってると言う事ですね。

熟練した職人に依頼すると料金は高いの?

技術が有る人にオーバーホールの依頼をすると料金が高いってイメージが有りますが店舗によって様々です。

高い所も有れば安い所も有ります。見積もりだけで料金を取る所も有りますし見積もり無料の所も有ります。

私のおすすめの修理工房は料金が安く時計修理技師1級の方がオーバーホールなり修理をしています。

2店舗紹介していて1店舗は御徒町です。コチラ記事時計のオーバーホール本当におすすめの2つの修理店で紹介していますので参考にしてみてください。

上野、御徒町でオーバーホールを行なっている時計店

上野には松坂屋が有りますが、デパートの時計店にオーバーホールの依頼をすると中間手数料を取られてしまう事が有ります。

時計の販売だけをしている会社は自社に修理技士がいな事が多いので、メーカーや提携している修理工房にオーバーホールを依頼します。

メーカーでも修理工房でも個人で依頼できるので、直接コンタクトを取るのをおすすめします。

メーカーは値段が高いので、何処かよい修理工房や時計店がないかな。と探している人に上野、御徒町で高い技術を持ちオーバーホールができる時計店を纏めましたので参考にしてください。

アトリエキノコ

アトリエキノコ東京御徒町の時計修理工房オーバーホール

アトリエキノコは木下猛さんが当時73歳の時に創立した時計の修理工房です。

木下さんは1級技能士、音叉時計技術士、元パテック・フィリップ、ロレックス公認時計師、CMW公認上級時計師、WASETスイス時計公認時計師、スイス時計製造業者連盟(現:FH)認定の技術者、と数多くの肩書きを持っているベテランの時計職人です。

木下さんまではでは有りませんが、日本全国にCMW、公認上級時計師の肩書きを持った方が800以上いました。

CMWの肩書きを持った職人は環境さえ揃っていれば、時計の部品を1から製作して1本を作り上げる事ができる技術を持っています。その技術を、お金に変えて世界中何処にいても生活する事が出来ると言われています。

1981年にCMW合格者が出なくなりに試験自体が廃止されました。(2014年再会)現在CMWの肩書きを持って現役で時計の修理やオーバーホールを行なっている人は20名ほどと言われています。

2014年にCMWの試験が再会されましたので、若い修理技師がCMW公認上級時計師を目指して技術を磨き時計業界発展に繋がっていって欲しいと思ってます。

アトリエキノコは小さい工房ですが、若い方も入社していて熟練した技術を次の世代に受け継ぐ事ができている修理工房だと言えます。

アトリエキノコ
東京都台東区台東4丁目29−15 上野永谷タウンプラザ 303号
TEL03-5812-7499

ゼンマイワークス

御徒町ゼンマイワークス

ゼンマイワークスは2009年に一新時計株式会社が民事再生法申請し倒産するまでは一新時計のテクニカルサービス部門でした。

一新時計は、ショパールの日本総代理店であったほか、パテックフィリップ、ロレックス、カルティエ、オメガなどの取り扱いもしていた60年続く大きな会社でした。その代理店のテクニカルサービス部門であったゼンマイワークスは多くの知識と技術が有るはずですよね。

ゼンマイワークスの創立者、佐藤努さんも一新時計へ入社して本当に良かったと言う事をブログで語っています。

基本的、代理店は自社製品の修理やオーバーホールしか受けませんが、一新時計は他社製品の時計やアンティークウォッチ、クロック、まで修理を受けていたそうです。

佐藤さんは多種多様な時計の中で経験を積み今のゼンマイワークスの基礎ができたと語っています。

参考料金

クォーツ平均価格 3万円
手巻き/自動巻、平均価格 4万円
クロノグラフ、平均価格 6万円

株式会社ゼンマイワークス
〒104-0028
東京都中央区八重洲2-11-7 一新ビル 2F
TEL03-6262-3889
ゼンマイワークス

プリズム

御徒町時計のオーバーホール プリズム

某メーカーの修理部門で責任者をしていた渡邉経夫さんが2005年に設立した修理工房です。

世界三大複雑機構と言われ1000万円を超えるトゥールビヨン、永久カレンダー・スプリットセコンドクロノグラフの修理も可能との事です。

マニュファクチュールで複雑な時計は日本のテクニカルサポートでは対応できず、オーバーホールを行なうものも本国に送られ2ヶ月3ヶ月返って来ない事もあります。当然一般的な時計店ではオーバーホールが出来ない事が多いです。

技術力に自信が有るのでプリズムでは積極的に、こういった複雑な時計のメンテンンスを行なっていると言えます。

参考料金

 ロレックス
エアキング ¥21,000
デイトジャスト ¥21,000
エクスプローラーⅠ ¥21,000
エクスプローラーⅡ ¥21,000
サブマリーナ ¥21,000
デイトナ ¥40,000

オメガ
メカニカル通常モデル ¥18,000
メカニカルクロノグラフ ¥28,000

株式会社プリズム
〒110-0005
東京都台東区上野3-13-8寿々木屋ビル2F
TEL03-5816-5329
プリズム

五十君商店 本社店舗

上野で時計のオーバーホールや修理ができる時計店

1930年に東京の渋谷で創業された時計店です。御徒町には1989年に新社屋建設されています。

五十君商店はバネ棒や尾錠、バックル、リューズなど時計に使われるのパーツから、トライバー、ピンセットと時計の修理をする工具まで販売しています。

パーツや工具の販売もしていますが、オーバーホール、修理も行なっている大手会社です。

オーバーホールや修理の規模も大きく、ビックカメラやヨドバシカメラ、ブランド中古買取り販売会社コメ兵、ハードオフ、東急ハンズなど大手企業とタイアップを行い時計のメンテナンスをされています。

会社が大きい為、安心感は有りますが、冒頭で説明した通り時計のオーバーホールや修理は技術職なので、五十君商店のように大きい会社だと経験の浅い方いるのかなと想像してしまう部分も有ります。

五十君商店(御徒町)
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5-24-1
電話番号:03-3831-8035
五十君商店

まとめ

オーバーホールは熟練した職人の方に依頼するのが安心できるし、そういった人に大切な時計のメンテンスをしてもらえるとロマンが有り寄り気持ちがはいりますよね。

是非良い修理工房を探してください。コチラ記事時計のオーバーホール本当におすすめの2つの修理店ではアトリエキノコさんも紹介していますので参考にしてください。

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事
次の記事

カテゴリー

Tag

同じカテゴリの記事